FC2ブログ

栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来 (2018年6月出荷)

家飲みプチ記録 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来 (2018年6月出荷)

20190508140136501.jpg  20190508140144888.jpg

 栄光冨士の中でも、個人的には最も「らしい」酒質だと思っているスペックです、こちらもリピート買い対象。
 なお、6月出荷、12月開栓なので結構生熟期間を経ています。
 前回(2017年)の感想はこちら。

20190508140159483.jpg  20190508140212911.jpg

 上立ち香は甘味マシマシのリンゴ的香りがそこそこに。
 含むと、やはり極めて濃厚な甘旨味が若干のトロミを感じさせる口当たりで入ってきて、あくまで裏方に苦味や渋味などをほんのりと感じさせつつ、最後まで存在感を保ちつつ染み込んできます。
 味わいは、やはり完熟リンゴや洋梨を彷彿とさせる、わりと落ち着いた果実的な甘酸味が厳然たる主役、苦渋もけして弱くは無いと思うのですが、全体としては甘味が勝っている印象。
 後味は、なんとなく渋味の余韻を残しつつ、いやこれはびっくりするくらい見事にキレますね。

 極めて濃厚かつ賑やかな印象の、無濾過生原酒の魅力をど直球で感じさせてくれる芳醇甘旨酒でした。
 フレッシュさと熟感の両方があるって感じでしたね~、なかなか良いタイミングで飲めました。
 私は感想で「苦味はあくまで裏方で」っていう表現を良く使うのですが、それは、苦味自体がしっかり抑えられているパターンと、甘味や旨味の存在感の方が強くて相対的に裏に回っているパターンの2つがあると思っています。
 そして栄光冨士は完全に後者ですね、足し算の酒とでもいいましょうか、苦手な方も居るでしょうが私は大好き。
 栄光冨士は、この酒未来をはじめ、今後もちょくちょく飲んでいきたいと思います。

20190508140221296.jpg

名称:栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来 (2018年6月出荷)
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):1,800円/720ml
購入した酒屋さん:日本屋(柏)
お気に入り度:8.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年05月11日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒 美山錦 30BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | たかちよ 「レッド」 無調整生原酒 30BY >>












管理者にだけ公開する