FC2ブログ

ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり

家飲み記録 ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり

20190410170441673.jpg 20190410170451640.jpg

 秋田県秋田市のお酒です。
 ブログでの登場は三回目ですね。

 ゆきの美人はNEXT5の一員であり、マンションの一階でお酒を醸しているということで紹介されることが多い蔵だと思います。
 ただ、以前飲んだ愛山麹や純米大吟醸の印象や、各所の評判を見るに、実力的にも非常にハイレベルなんですよね。
 春霞と同様、インパクトや個性よりも、総合的なまとまりを重視している印象があります。
 新政や山本と一種対象的な感じもありますね、そういう多様性という意味でNEXT5はやはりチームとしての完成度が高いように思えます。

 さて、今回は私としては珍しく発泡系をセレクトしてみました、値段は若干お高め。
 10月購入、12月開栓とそこそこフレッシュコンディションでいただいています。

20190410170520741.jpg 20190410170510547.jpg

 上立ち香はガス混じりのお米っぽさを感じる爽やかな香りがそこそこに。
 含むと、強いガス感をまとったキリリとした甘酸旨味が口中でしばし暴れ、時間差で出てくる苦味も相まって、最後まで勢いよく喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、どちらかというと甘味控えめで酸がメインな感じのマスカット的な旨味を軸にしつつ、ガス感と新酒らしい苦味でキッチリ引き締まっている印象、
 後味もほんのりとした苦味を口中に残す形で力強くキレます。

 甘味を感じさせつつもガス感と程よい苦味で引き締める、スッキリ系にごり酒でした。
 私は甘味系が好きではあるのですが、乾杯酒としてはこちらの方を好む方が多いことでしょう、こういうお酒なら「とりあえずビール」に取って代わることもできるでしょう。
ただ、個人的にはこれを単品で飲むにはガスをかなり抜いてからのほうが好きでしたね、まあそういう意味でも色々な楽しみ方ができるお酒かと。
 ゆきの美人の懐の深さを感じた一本でした、次はまた違うスペックもいただいてみたいと思います。

20190410170500619.jpg

名称:ゆきの美人 純米吟醸 活性にごり
蔵元情報:秋田醸造株式会社
購入価格(税抜):1,800円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年05月04日 秋田の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 六歓 あお 山廃吟醸酒 生貯蔵酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | よこやま SILVER 純米吟醸生酒 >>

このお酒、お気に入りのお店で一時期乾杯酒に使っていた記憶です!
確かにビール代わりとして楽しめそうな味だったですね(*^_^*)

2019年05月06日 くりのとげ URL 編集

>くりのとげ様、コメントありがとうございます。
いやあこれを乾杯酒に使うとは、流石のセンスというかセレクトですね。
まさに最初に良いと思います、私なら周りが全員ビールでも頼みますね(笑)

2019年05月06日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する