FC2ブログ

二兎 純米 山田錦六十五 生原酒

家飲み記録 二兎 純米 山田錦六十五 生原酒

20190423151425086.jpg  20190423151435309.jpg

 愛知県岡崎市のお酒です。
 同蔵のお酒の登場は4回目と、結構ハイペースですね。

 二兎は以前に山田錦五十五を飲んでいますね、今回は折角なので微妙に違うスペックをセレクトしてみました。
 二兎も順調に評価されてきている印象ですね~これまた日誌係さんの慧眼に感服。
 何だかんだで人気が出る銘柄というのは、基本的にはその味わいに納得感があると思います。
 あえて一言で言ってしまうと、「個性とまとまり」を兼ね備えたお酒が多いんですよね、正に二兎を追っているお酒という感じ。

 スペックは名前の通り山田錦の精米歩合65%です。
 11月購入で12月開栓なので、ほぼ新酒即飲みですね。

20190423151443528.jpg

 上立ち香は実にフレッシュでクセの無い洋梨的?な果実香がそこそこに。
 含むと、濃厚かつ若干硬質な印象の甘旨味がストレートな感じで入ってきて、若干の苦味と個性的なスースーする感じで最後まで軽さを維持したまま、喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、甘さはそこそこながら高密度のフレッシュな旨味が中心にあって、そこにミント的な風味が伴うことで特有の飲み進めやすさを演出します、味わいがしっかりありつつどこか軽さがあるんですよね。
 後味は、その軽い感じのまま、苦味が引き取って見事なまでにしっかりキレます。

 フレッシュでミンティーという極めて個性的な風味を芯に持った、オンリーワンの芳醇スルスル酒でした。
 引き締まり方の硬質な感じはミネラル感とも言えるかも…、う~ん改めて日本酒の多様さを感じますねえ。
 私のような甘味偏重派より、全体のバランスを重視する方にオススメといえるかも(あるいは蒸留酒もイケる方)。
 二兎の確固たる個性を感じた一本でした、次はまた別スペックもいただいてみたいと思います

20190423151451660.jpg

名称:二兎 純米 山田錦六十五 生原酒
蔵元情報:丸石醸造株式会社
購入価格(税抜):1,459円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 二兎 純米

2019年04月30日 愛知の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< (プチ感想)二兎 東洋美人 十の風 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 播州一献 純米生原酒 >>












管理者にだけ公開する