FC2ブログ

東洋美人 Asian Beauty 純米大吟醸

家飲み記録 東洋美人 Asian Beauty 純米大吟醸

20190412103535902.jpg  20190412103544503.jpg

 山口県萩市のお酒です。
 ブログでの登場は3回目ですね。

 このお酒はなんといってもラベルが特徴でしょう、東洋美人を訳してAsian Beauty、そこから和装の美人画というのはストレートですね。
 外国人が土産・贈答品用として持って帰るお酒としても選びやすいでしょうね、表ラベルはバッチリローマ字。
 要冷蔵表記が無いっぽいのでしっかり火入れもしてそうですし、コンセプトがハッキリしたお酒かと思います。
 
 あまり細かいスペックの記載は有りませんが、精米歩合50の純米大吟醸。
 750mlビンというのは珍しいですね、作なんかも使ってましたが、やはり見た目的に日本酒離れする印象があります。
 それでいてお値段は税抜1,250円と非常に良心的。

20190412103610421.jpg  20190412103622521.jpg

 上立ち香は甘さを結構感じる吟醸酒らしい果実香がそこそこに。
 含むと、実にまとまりの良い甘旨味がスルスルと入ってきて、そこそこの苦味で輪郭を整えつつ、最後まで自然な感じで喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、やはり吟醸酒の王道を往くような青りんご的甘旨味が主役、苦味もよくある感じのものですね、ただ、薄い感じではなくとにかく全体のバランスがしっかり取れている印象。
 後味は苦味が引き取る形でしっかりキレます。

 高精白純米大吟醸の魅力を、どストレートに楽しませてくれるハイバランスのお酒でした。
 正直感想に困るぐらい奇を衒わず粗のないお酒なんですよね、完全に個性ではなくまとまりで勝負しているお酒かと。
 なんとなく、獺祭50と並べて飲み比べてみたい気もしますね、コスパ含め真っ向から勝負できると思います。
 東洋美人の安定感を見せてくれた一本でした。

20190412103558354.jpg


■紹介:「お酒ミライ 日本酒レビューブログ」さんの同商品(年度違い)の記事
http://www.osakemirai.com/archives/24593740.html

名称:東洋美人 Asian Beauty 純米大吟醸
蔵元情報:株式会社澄川酒造場
購入価格(税抜):1,250円/720ml
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年04月18日 山口の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 亀萬 純米 無濾過生原酒直汲 野白金一式 九号酵母 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 【続報】日本酒「薄青瓶問題」について >>












管理者にだけ公開する