FC2ブログ

大黒正宗 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY

家飲み記録 大黒正宗 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY 

20190218133312697.jpg  20190218133321830.jpg

 兵庫県神戸市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらは大阪出張みやげです、例によって(何と4年連続)お邪魔した「浅野日本酒店」さんで購入。
 実は同時に前にいただいたきよつるのあらばしりも買ったのですが、帰りの車内で1本空けてしまいました…ので、感想記事はこの1本だけになります。
 蔵元ホームページを見る限り、こちらもほぼ地元向けに出荷されてるっぽいですね。
 生原酒という好みのスペックで、試飲した際のインパクトのある味わいに惹かれてセレクト。

 スペックは兵庫の酒米「夢錦」を60まで削った無濾過生原酒。
 製造年月2018/9の29BYで、11月末開栓なので、1年近く生熟期間を経たものになっています。

20190218133332550.jpg

 上立ち香はアルコール混じりの杏?的甘酸を感じる香りがそこそこに。
 含むと、やはり押しの強い引き締まった旨味がガツンという感じで入ってくるのですが、あまりキツい感じではなくあくまで筋肉質な感じを保ったまま、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、甘味は控えめながらほんのりと存在し、一体となった酸苦渋を感じさせるインパクトが強いもので、アルコールというよりは酸由来の辛さが全体の筋肉質な印象を創り出しています。
 後味はその辛さが引き取る形でやはり力強くキレる感じ。

 酸がしっかり引き締める系の旨味が強烈なインパクトで入ってくる、色々な意味で力強さをビンビンに感じる芳醇旨辛酒でした。
 何気に甘味もあるので、キツさが浮かない感じなのが良いですね、やっぱ甘味は大事ですわ(個人的見解)
 後は、酸の働きで生熟が良い方向に向かっているところもグッド、これは数年レベルで寝かせても大丈夫なタイプじゃないかしら。
 大黒正宗、次は是非他のスペックもいただいてみたいと思いました。

20190218133352220.jpg  20190218133342336.jpg

名称:大黒正宗 純米吟醸 無濾過生原酒 29BY
蔵元情報:株式会社安福又四郎商店
購入価格(税抜):1,620円/720ml
購入した酒屋さん:浅野日本酒店(大阪)
お気に入り度:8.4/9.0


■おまけギャラリー①:天満宮「日本酒 福」さんでの飲み記録

20190219095724342.jpg

20190219095734446.jpg

20190219095827858.jpg


20190219095746502.jpg  20190219095800232.jpg

20190219095810353.jpg  20190219095819458.jpg

20190219095836792.jpg  20190219095846483.jpg

20190219095909155.jpg

 ネットで情報収集して訪問したのですが、大当たりのお店でしたね。
 店長さんの日本酒愛(特に燗酒に対する)が伝わってきて、ついつい勧められるままに(珍しく古酒系も)飲んでしまいました。
 これまた出張時としては飲み過ぎましたが…

■おまけギャラリー②:車内飲み記録

20190219095940645.jpg  20190219100002186.jpg

20190219095950669.jpg

20190219100028067.jpg  20190219100017836.jpg

 カップを入手し損ねたので「エビアンの空きボトルに入れたら飲み易いじゃ~ん、ウヒラウヒラ」とバカスカ飲んでたら四合瓶一本空けてしまいました…
 しかもその後熟睡して駅員さんに東京駅で起こされるわ、慌てて出たら車内に忘れ物するわで酷い醜態を晒すことに…
 流石に猛省いたしました。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年03月06日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:3

<< 凌駕(りょうが) 特別純米 秋だより | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 加賀鶴 あらばしり 純米生原酒 >>

この大黒正宗は質実剛健なお酒だと思います。それこそ、お寿司屋さんでハマチやキスといったお寿司や煮付けと共にいただくようなお酒ですね。ひねぽんでもいけますね。私のようなタイプには受けるお酒ですが、まるめちさんにも少し受けるというのはびっくりです。甘口派の方にも受け入れられるお酒というのは純粋に嬉しいなあと思う記事でした。私としては純米原酒のお燗が好きですが、これはまるめちさんとは好みに合わないでしょうね。夢錦よりも兵庫錦の方がまるめちさん好みだと思います。

大黒正宗もいけるなら江井ヶ嶋酒造の水酛のぬる燗もいけると思いますよ。こっちは乳酸甘めで値段は安めですが、個人的にはいけますね。あかしというウィスキーでは知られている酒蔵ですが、瀬戸内の海に面した酒蔵で面白いお酒を造るだろうなと感じる酒蔵です。

2019年03月07日 龍力大好き URL 編集

前回のコメントの追記ですが、雪の茅舎のお話をしましたが、その後nhkのプロフェッショナルで雪の茅舎の放送があったそうです。そこから売れ行きがすごいそうです。良くも悪くも公共放送はすごいなと感じました。確か35%削りの問い合わせが増えたとのことで、早めに確保していて良かったです。

2019年03月07日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
返信遅れてすみません…
いやあ、実に力強いって感じのお酒でした。おっしゃる通りこれはこれで合わせる料理はある感じですよね、むしろこれくらいじゃないとダメな料理もあると思います。
私としては、記事にも書いてますが甘味もあるっていうのが超重要ですね。実際辛口酒でも甘味の雰囲気があれば個人的にはOKです。
火入れになると個人的には合うか不安になりますね…、とりあえず兵庫錦がオススメということは覚えておきます、ありがとうございます!

雪の茅舎は思った以上に話題になっているみたいですね。実は放送数日前に、とある宴会向けに自分がセレクトした製造番号酒(大吟醸生の方)を飲んだのですが、私ともあろうものが写真を撮っていなかったのが悔やまれます…
この人気が一過性のものか、今後も続いてしまうのかは気になるところですね。

2019年03月09日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する