FC2ブログ

富士正(ふじまさ) 純米吟醸 誉富士 中取り生原酒 

家飲み記録 富士正(ふじまさ) 純米吟醸 誉富士 中取り生原酒 

20190123232504792.jpg  20190123232512556.jpg

 静岡県富士宮市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます、熱海での購入酒3本目。

 こちらも完全初見銘柄なので蔵元ホームページを見に行きましたら、シンプルながらもちゃんと更新されていて好印象でした。
 ただちょっといくらなんでも掲載情報少なすぎるかな…、ブログのネタが無いのが困りどころ(笑)、特に取り扱い店が無いのは残念ですね。
 ここも少量生産っぽいですね、東京で見たことが無いので、地場密着型なのかな。
 こういうお酒に出会えるのが、旅行・出張時購入の醍醐味だと思います。
 
 スペックは静岡県が初めて開発した酒米である「誉富士」を55%まで削って醸した中取り生原酒。
 ラベルがなかなか今風で目を引きますね~、こういうデザインを表す言葉があったと思いますが、思い出せません…(呆)

20190123232522497.jpg

 上立ち香は甘さ控えめの完熟メロン的な香りがそこそこに。
 含むと、苦酸でしっかり引き締まった旨味がグググと入ってきて、若干のキツさも感じさせる刺激が口中を刺激しつつ、最後までキリリとした印象のまま胃の中に流れ込んできます。
 味わいは、皮混じりのメロンジュース的な、苦味マシマシのフルーティー甘旨系純米って感じですね、熟感もそこそこあるのですが古臭くはなく、やはりあくまで生っぽい印象。
 後味はやはり苦酸が引き取ってしっかりとキレますね。

 賑やかかつインパクトのある味わいが特徴的な、熟成耐性のある芳醇甘苦酒でした。
 生熟の方向としてはいい感じに思えますが、やっぱりちょっと苦味が強すぎるかな…、新酒のときはどうだったんだろう。
 誉富士は結構クセのある味わいになりがちと聞いたこともあるので、そのあたりもあるかも…
 富士正、次はまた別のスペックを頂いてみたいと思いました。

20190123232559957.jpg  20190123232548373.jpg

名称:富士正(ふじまさ) 純米吟醸 誉富士 中取り生原酒 
蔵元情報:富士正酒造合資会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:石和酒店(熱海)
お気に入り度:8.2/9.0

■おまけギャラリー
20190131163514260.jpg


20190131163523838.jpg  20190131163534812.jpg
実は志太泉の愛山も同時購入したのですが、ホテルと帰りの車内で空けてしまい、感想を書き逃しました…
旨かったです(小並感)

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年02月04日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 九州菊(くすぎく)  純米酒 冷やおろし | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 小夜衣(さよごろも) 夏の特別純米生酒 >>












管理者にだけ公開する