FC2ブログ

酒屋八兵衛 山廃純米 無濾過生原酒 28BY

家飲み記録 酒屋八兵衛 山廃純米 無濾過生原酒 28BY

20181212141655507.jpg  20181212141705031.jpg

 三重県多気郡大台町のお酒です。
 ブログでの紹介は三回目。

 酒屋八兵衛は今まで速醸のお酒を二回やってますが、そもそもは割と山廃のイメージが強い銘柄だったので、今回はある意味念願の家飲みとなります。
 蔵元ホームページを覗いてみると、今風のデザインで積極的に更新があり、SNSも活用しているということで、実にしっかりと情報発信をしている印象を持ちました(何より販売店一覧があるのが素晴らしい!)。
 記載内容も「テロワール」という言葉があったり、英語ページも用意していたり、実に先進的ですね
 個人的には地酒蔵こそ、この方面での努力が重要なんじゃないかと思っています、他蔵も是非見習ってほしいなあ…

 ラベルに記載ありませんが使用米は山田錦と五百万石、精米歩合60の無濾過生原酒です、アルコール度数は18~19度とかなり高め。
 製造年月がH29年4月で、開栓H30年9月と、少なくとも一年半近くの生熟期間を経たコンディションになってます。

20181212141713108.jpg

 上立ち香はガッチリアルコールが絡まった洋梨(?)的な香りがそこそこに。
 含むと、うおっというぐらいにアルコール臭くて口中が痛くなるような酸辛が暴れまわる感じですね、当然のように最後まで存在感があって、グワっと胃に染みこんできます。
 味わいは極めてインパクトの強い酸旨味が中心にあるのですが、若干アルコールの強さに隠れてしまっている印象すらありますね。
 後味はまあ酸辛がガッチリ引き取る形で、見事にキレます。

 う~ん、私も相当日本酒飲み慣れてきたつもりですが、これほどキツさを感じるお酒と出会ったのは久しぶりですね、飲みにくさマックスというべきか…
 ただ、一年以上寝ていてこの強さは驚きです。
 で、どう考えても開栓後ダレずに落ち着いてくるタイプだと思ったので、数日常温放置したらかなりこなれてきました。
 このレベルだと旨味を割と素直に楽しめますし、甘味も感じられるようになってきて、かなり好みになりましたね。
 酒屋八兵衛、日本酒の複雑さをある種の驚きと共に与えてくれた一本でした。

20181212141730256.jpg  20181212141721647.jpg

20181212141738780.jpg


名称:酒屋八兵衛 山廃純米 無濾過生原酒 28BY
精米歩合:60%
使用米: 山田錦・五百万石
アルコール度:18~19%
日本酒度:+5
蔵元情報:元坂酒造株式会社
購入価格(税抜):1,333円/720ml
購入した酒屋さん:登酒店(通販)
お気に入り度:8.4(開栓直後は8.2)/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年01月19日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 村祐 黒 本生 (平成30年11月製造分) | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 倭姫(やまとひめ) 純米吟醸 無濾過生原酒 >>

たびたびコメント失礼します。酒屋八兵衛は大阪の湊町リバープレイスの上方日本酒ワールド開催時に飲ませてもらいました。
私の時は山廃純米無濾過生原酒をいただきました。確かその時に一緒に勧められたのは鯖の干物のスパイス系と共にでしたが、シンガポールのラクサヌードルとも合いましたね。私好みのいぶし銀なコクとココナッツヌードルが合ってよかった記憶があります。

前回のコメントで有料試飲会を勧めましたが、ダメですか。仕方ないですね。ただ、少し語弊を招いた書き方になりましたが、一杯あたりだいたい二百円で居酒屋とかにあるお猪口一杯分取られるだけで、同じものは何杯でも飲めますよ。千円分毎に券を買わないといけませんが、別に余っても次回使えるので、あまり不自由はなかったです。私はそこでラベルなしの喜平別挑を買いました。日程が今は平日なので、行けなくなったのが残念です。

2019年01月20日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
流石、こちらも既にやられてましたか、特に関西系のカバー範囲は凄いですね。
しかもなかなか面白そうな組み合わせですね~ 淡麗辛口とは違った方面で、そういう日本酒の食中酒としての可能性が発見されるのは素敵なことだと思います。
後、私の感覚としては、開栓後に伸びるタイプだと認識したので、居酒屋やイベントで真価を発揮するお酒なんじゃないかなあと思いました。

試飲会についてはあまりお気になさらずというか、お気を使わせてしまって申し訳ないです。
私の書き方も不正確でしたが、そもそも家飲みが忙しすぎて(笑)、余程のことがないかぎり試飲会含め日本酒イベントに行かないタイプの人間です。
毎回参加してるのは大長野酒祭りだけだったりしますね。

2019年01月21日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する