FC2ブログ

倭姫(やまとひめ) 純米吟醸 無濾過生原酒

家飲み記録 倭姫(やまとひめ) 純米吟醸 無濾過生原酒

20181212141748428.jpg  20181212141758315.jpg

 奈良県奈良市のお酒です。
 銘柄的には初見初飲みですが、同蔵のお酒としては4回目の家飲みだったりします。

 こちらを醸す今西清兵衛商店のお酒としては、代表銘柄である「春鹿」の方が圧倒的に有名でしょう・
 購入先の登酒店さんの商品紹介ページによると、この倭姫は「27BYから新たにスタートした、特約店限定流通ブランド」とのこと。
 個人的には、地場大手の特約店限定ブランドは期待してしまいますね、実力蔵の本気といいますか。
 具体的にはMIYASAKA(真澄)、花邑(両関)等が思い浮かびます。

 スペック的には五百万石を60%まで磨いた無濾過生原酒とのこと。
 ラベルにはブランド名通り古代の姫(巫女?)のイラストが。
 昔の三芳菊みたいな、こういうちょっと控えめに可愛いラベルは個人的には好きですね。


 上立ち香は割と引き締まった草っぽい香りがそこそこに。
 含むと、いい感じに味乗りした印象のバランスの良い旨味が、結構な辛さを伴いつつも自然な口当たりで入ってきて、徐々に強まる辛さで口中をピリピリとさせながらじわじわ入り込んできます。
 味わいは、お米由来って感じの、しかし甘味をしっかり伴った旨味が中心、伴う辛さは時間差で出てくる感じながら最終的には非常に強まってきますね。
 後味は完全にその辛さの働きで、ピリピリスパッとキレます。

 辛さとまろやかさを共に感じるのが面白い、一種のまとまりが魅力的な芳醇旨辛酒でした。
 私には若干辛さがスパルタに感じてしまいますが、このくらいのキレを求める人はいることでしょう。
 なにより、旨味が濃厚かつ柔らかいのが良いですわ…、ここまでギャップ、二面性が強いお酒は珍しいかも。
 倭姫、惹かれるものをしっかり見せてくれた一本でした、次はまた別スペックもいただいてみたいですね。

20181213101014170.jpg


名称:倭姫 純米吟醸 無濾過生原酒
精米歩合:60%
使用米:五百万石
アルコール度:17%
日本酒度:+5
蔵元情報:株式会社今井清兵衛商店
購入価格(税抜):1,350円/720ml
購入した酒屋さん:登酒店(通販)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年01月17日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 酒屋八兵衛 山廃純米 無濾過生原酒 28BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 脱兎 60 純米 無濾過生原酒 28BY >>












管理者にだけ公開する