FC2ブログ

石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り

家飲み記録 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り

20181018132054499.jpg  20181018132104006.jpg

 愛媛県西条市のお酒です。
 外飲みでは何度もいただいていますが、家飲みは初めて。

 マニアには結構知られた銘柄なんじゃないでしょうか、私も以前より認識しておったのですが、生酒に出会えなかった関係で今まで購入には至りませんでした。
 あまりにも生を見ないのでちょっとググってみたのですが、どうやら基本的に生は出していないっぽいですね…(詳細は不明ですが)
 蔵元ホームページはうーんほぼ放置状態のようなのでイマイチ情報が足りませんが、基本的に食中酒指向のブランドだったと思いますので、火入れで落ち着かせたお酒しか出さないいうのも筋が通っているように思えますね。

 裏ラベルのスペック情報は充実していますし、味わいについてのコメントもあるので好印象。
 お米は麹が山田錦、掛が地元の松山三井という、コスパを意識した感じの組み合わせ。
 実際麹だけ山田錦っていうのは良く見るんですよね~、素人にはなかなかピンときませんが、本当に「酒米の王様」という形容が誇張ではない圧倒的な酒造適性があるんでしょうね。

20181018132118553.jpg  20181018132127194.jpg

 上立ち香はスッキリ感のある果実、かつアルコールも若干感じる香りがそこそこに。
 含むと、フルーティーながらも落ち着いた印象の旨味がスルスルと入ってきて、ほどほどのアルコール感を纏いつつ最後まで自然な引き締まりを保ったまま、喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、今風のフルーティーな旨味と、伝統的な火入れ酒の落ち着きと辛さを兼ね備えた印象の、古臭くないけど派手でもない、ガンガン飲めてしまうキリリとしたもの。
 後味は辛さがしっかり引き取って見事なキレ。

 程よい落ち着きと心地良い果実味を兼ね備えた、キリッとした感じの辛口酒でした。
 いやあ正直石鎚のイメージ通りの味わいでしたね、まさに期待通りの食中酒適性の高い、バランスの良いスッキリ系の味わい。
 自分の業として、本当は生酒で飲んでみたい気もしますが、まあそれは野暮というものなのでしょう。
 石鎚、確立したブランドの方向性を見せてくれる一本でした、またこの味を体が求めたときにいただこうと思います。

 開栓後も安定してますね~
 これ系のお酒としての完成度は非常に高いと言えるでしょう、居酒屋でも鉄板チョイスになり得ると思います。

20181018132136043.jpg

名称:石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り
精米歩合: 麹:50% 掛:60%
使用米: 麹:山田錦 掛:松山三井
アルコール度:16~17%
日本酒度:+5
蔵元情報:石鎚酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
購入した酒屋さん:鈴木酒販(神田)
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 石鎚 純米吟醸

2018年11月10日 愛媛の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 風の森 雄町 純米吟醸 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY >>












管理者にだけ公開する