FC2ブログ

奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生

家飲み記録 奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生

20181026135320011.jpg  20181026135331435.jpg

 兵庫県姫路市のお酒です。
 ブログでの登場は4回目。

 こちらは「活性すくい汲み」ということで、おりがガッツリ絡んだ発泡系の生酒になります。
 注意書きもあるということで念のため風呂場で開栓したのですが、留め金を外した瞬間「ポン!」と勢いよく栓が飛び、実はその時に驚いて指先を切ってしまいました…
 栓が飛んだだけで中身は全然噴き出さなかったので、落ち着いていれば大丈夫だったのですが、いやあ実際やると慌ててしまうものですね。
 最近安全性の高いプラスチックの留め具を使い始めている蔵(獺祭、風の森、真澄等)が増えてきている理由を実感した出来事でした。
 
 兵庫の酒米「夢錦」を55%まで削っているので、特別純米や純米吟醸を名乗れるはずのスペックですね。
 おりの積もりっぷりがある種の美しさを感じさせますね…やはり雪のようと言うべきか。
 製造年月7月で7月開栓です。

20181026135340128.jpg  20181026135348292.jpg

 上立ち香はガスメインで若干セメダインと果実感もある香りが控えめに。
 含むと、実に硬質な印象ながら甘味も纏っている旨味がググっと入ってきて、強いシュワシュワ感と苦味で最初から最後までカッチリと輪郭を保ちつつ、喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、洋梨やマスカット的な甘酸味を感じるものの、非常に硬質といいますか、引き締まりが凄いですね、ガス感も相まって飲みごたえと飲み進め易さをガッツリ両立させている印象。
 後味は、ガス感と苦酸が引き取ってスパッと完璧にキレます。

 存在感のある旨味を、ほどほどの甘味を添えつつ、シュワシュワかつキリリと流し込んでくれる個性派芳醇発泡にごり酒でした。
 奥播磨にはなんというか、「ダレ感」の対義語的なものを感じるんですよね、単に引き締まっているというのを超えて、味わいの凝縮感によるしっかりとした飲み応えが非常に魅力的。
 分かりやすい甘味はほどほどなので、初心者向けというよりはある程度日本酒慣れした方によりオススメできる銘柄です。
 奥播磨、今後もちょくちょくいただいていきたいと思いました。

 冷やしすぎると、硬すぎると言うか苦渋が勝ってしまうので、思い切って常温付近まで上げちゃっても良いかも。
 当たり前の様に開栓後もダレないので、気楽にチビチビ飲める、キレの良いにごり酒として、晩酌時に頼れる存在になってくれました。

20181026135405548.jpg  20181026135356273.jpg

名称:奥播磨 純米 夢錦 活性すくい汲み にごり酒生
精米歩合:55%
使用米:兵庫夢錦
アルコール度:17~18%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社下村酒造店
購入価格(税抜):3,394円/1,800ml
購入した酒屋さん:伊勢元酒店
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年11月12日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 天明 瑞穂黄金86 無濾過一回火入 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 石鎚 純米吟醸 緑ラベル 槽搾り >>

奥播磨は安定のお酒ですよね。ただ、個人的には呑む機会が少ない銘柄ですね。基本的に甘系が多いからかもしれませんが。奥播磨は基本的に穏やかなんですよね。同じ山側の播州一献と比べると対極の存在なので面白いなと個人的には思います。

奥播磨は今年試験醸造のお酒もあるので、それも試してみると面白いかもしれません。

後、播州一献の蔵が全焼してしまいましたね。今後再建するという情報もないので、個人的には不安ですね。かなり古い建物でしたし、どうなることやら。

高島屋の日本酒祭りで龍力買われたんですね。どんな記事になるのか楽しみです。
米のささやきの生試飲とのことですが、あれは特定の時期しかなかなか出しませんよ。
羨ましい限りですね。

2018年11月14日 龍力大好き URL 編集

>龍力大好き様、コメントありがとうございます。
おっしゃる通り安定感はありますね。
ただ、実は私としては結構甘さ控えめでしっかり目だという認識でした。ただ、この辺りは完全に、他に飲んでいるお酒の系統の違いがそのまま認識の違いに出ているんでしょう。私と龍力大好きさんでは明らかに差がありますし(笑)
試験醸造、確か県から委託されたやつでしたっけ、タイミングがあえばやってみたいですね。

播州一献のニュースはかなり衝撃でした、こちらでも結構見る銘柄ですし… ただ、どうやら造りの設備には大きな被害はなかったとかで、今期も仕込み自体はできるみたいな話を聞いたような… そうであって欲しいですね。

米のささやきは通常買わないランクなのでいい経験をさせていただきました(笑) 生熟ものを買ったので、焦らずにそういう系が飲みたいときに開けるつもりです。記事は相当先になると思うので、気長にお待ちいただければと…

2018年11月14日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する