FC2ブログ

風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY

家飲み記録 風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY

20180921192347647.jpg  20180921192356764.jpg

 奈良県御所市のお酒です、当ブログ殿堂入り銘柄。
 簡易モード連続掲載の4回目になります。

 当ブログは以前(5年も前だ…)に、「夏の夜空」の名が付けられた風の森をご紹介しています
 このお酒は発泡感を売りにした夏酒というコンセプトで出された製品でしたが、その後数年間見かけなかったんですよね。(500ml瓶は「プチ」シリーズに引き継がれたようですが)
 個人的には残念に思っていたのですが、今年またその名を冠する商品が出てきていたので、購入した次第です。
 ただ、今回出たのは「アルファ1」の亜種である夏酒という位置付けっぽいので、私が以前に飲んだものとは別物のようですね。
 その筋(笑)では結構話題になったお酒で、「日本酒と競馬ブログ」さんも記事に書かれていました、こちらは三ヶ月以上遅れですね…

 使用米が秋津穂の65%磨きで、当然無濾過生原酒というところは一緒ではあります。
 が、明確に違うのはアルコール度でしょう、今回は12%と、ハッキリ低アルコールとなっています(以前飲んだのは17度)。

20180921192405384.jpg  20180921192416959.jpg

 上立ち香は…、うおこれ完全にクリームソーダだクリームソーダ!強さはそこそこ。
 含むと、かなり強めのガス感を伴ってシュワチリな印象の甘旨味が勢いよく入ってきて、最初から最後まで軽やかに喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、やっぱりクリーム控えめのクリームソーダ(?)って感じの印象ですね、甘味はサイダー的でかなり強め、しかしガスと低アルでダレを防ぐ感じ、苦味は裏方に徹している印象で飲みにくさゼロ。
 後味は、やはりガスが引き取る形で爽やかにキレます。

 心地良い甘さをガス感と、独特の軽さでバッチリ引き上げる、シュワチリ旨甘酒でした。
 低アルで軽い夏酒と言うと薄い感じを想像してしまうかもしれませんが、そこは無濾過無加水の風の森らしく、味わい自体は相当濃いです。
 前の夏の夜空と比べると、ガス感は控えめながらハッキリ軽さが強調されてますね。
 低アルとはいえ、原酒でこの値段ですし、コスパも最強クラスでしょう。

 三日目ぐらいの、若干ガスが抜けてきた状態でもあくまで軽くて、ダレって感じは無いんですよね~
 いやいや、これは傑作スペックと言って良いんじゃないでしょうか、アイスブレーカーレベルの定番商品になり得るお酒かと思いますね。

 次は笊籬採りに参ります。

20180921192426165.jpg  20180921192436815.jpg

■紹介:「日本酒と競馬ブログ」さんの同スペックの記事
http://pitarosake.blog.fc2.com/blog-entry-147.html



名称:風の森 ALPHA TYPE1 「夏の夜空」 29BY
精米歩合:65%
使用米:秋津穂
アルコール度:12%
日本酒度:不明
蔵元情報:油長酒造株式会社
購入価格(税抜):1,150円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.6/9.0
関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年11月06日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 笊籬採り 29BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 風の森 愛山 純米 無濾過無加水生酒 真中採り 29BY >>

どうもです。
トラバ&ブログ紹介ありがとうございます。
この「風の森」のスペックは29BYで僕が飲んだ
お酒の中で1,2を争うほどの美味しさでした。

ブログの記事にはしませんでしたが、このお酒が
あまりにも好印象だったのでその後「アルファ1」
もやりましたが(購入後3ヶ月ほど寝かしちゃい
ましたが・・・)「夏の夜空」程の感動はありません
でした。

僕は「風の森」は言うほど飲み込めてないのですが
やはり早く飲んだ方が良いのでしょうかね?

2018年11月07日 P太郎 URL 編集

>P太郎様、コメントありがとうございます。
例によって無断リンク恐縮です。
感想見て、おお気に入られたんだなあと思っていましたが、そこまでとは… やっぱり自分と相性の良いスペックと出会えると嬉しいですよね。
願わくば、来年以降も同じ味わいをキープして欲しいと思いました。

通常のアルファは似た味わいではありますが、夏の夜空と比べると薄くて甘さ控えめだった印象です。私も夏の夜空の方が好きですね。

寝かせ適正については物によるというか、やってみなければ分からない面が強くてコメントしづらいんですよね…
一般的には、割と生熟イケる銘柄だとは思っているのですが、最近酒質が軽くなっている感じなので、早飲みの方が無難なのかもしれません。特に低アル系はその傾向が強いかと。

2018年11月07日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する