FC2ブログ

寿喜心 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 29BY

家飲み記録 寿喜心(すきごころ) 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 29BY

20180824105429292.jpg  20180824105437149.jpg

 愛媛県西条市のお酒です。
 私のお気に入り銘柄の一つで、ブログでの登場も7回目と結構多め。

 この寿喜心と前回の七水は、奈良県の「うのかわ酒店」さんから通販で取り寄せたものになります。
 通常の取扱い銘柄ではなさそうなんですが、なぜか「その他」欄に在庫があったので、二銘柄が大好きな私としては当然我慢できずに発注した次第。
 実際、前から好きな銘柄が、良く買う酒屋さんの新規取り扱いになると嬉しいんですよね、仲間ができたという感じで。(後、先に見付けてたという若干の優越感もあったり(笑))
 
 さて、今回いただくのは雄町を55まで磨いた生、中汲みは多分限定ものですね。
 雄町55の生という意味では、奇しくも七水と同じです、この辺りを意識して仕入れたのかしら。
 また、以前にいただいた雄町純米は歩合60%だったので微妙に違いますね、さてこの5%がどう影響してくるのか…、

20180824105451121.jpg  20180824105500269.jpg

 上立ち香は若干バニラ混じりのフレッシュ感のある
 含むと、割と存在感のある甘味が渋味と一体になって、軽やかな口当たりでスルスルと入ってきて、ほんのりとした苦味も伴いながら勢いよく喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、深みを備えた青りんごジュースといった感じのフルーティーな甘酸旨味が主役、苦味や渋味も強めに感じるのですが、それも一体化して、不思議なほどに透明感がある感じです。
 後味は、苦味で引き取る形ながらも、極めて自然に引き上げていきます。

 色々な要素で密度・濃度が高い味わいを、謎の飲みやすさで流し込んでくる、非常に独特なバランスが魅力的な芳醇フルーティー酒でした。
 いやあ、日誌係さんの言葉を借りると「口溶け」が素晴らしいんですよ、決して薄くないのに引けが自然かつ心地良い。
 ちょっと久しぶりになりましたが、やっぱり寿喜心良いですわ、しっかりとオンリーワンの「らしさ」がありましたし、変わらない魅力というもののかけがえのなさをしみじみ感じましたね。
 寿喜心、今後もマイフェイバリット銘柄として、しっかりと追っていきたいと思います。

20180824105518145.jpg  20180824105508619.jpg

名称:寿喜心 雄町 純米吟醸 中汲み 生酒 29BY
精米歩合:55%
酒米:吟風
アルコール度:16.0~16.9%
日本酒度:+2
蔵元情報:首藤酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:うのかわ酒店(通販)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年09月15日 愛媛の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 英勲 特別純米 無濾過生原酒 無圧しぼり | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 七水 純米吟醸55 雄町 生原酒 29BY >>












管理者にだけ公開する