FC2ブログ

プチ外飲み雑記

 最近行ったお店の中で諸事情によりネタが少な目のところを、2つまとめてメモ程度に書いておこうと思います。

 1件目は千葉県柏市の「酒味道楽」さん。
 お店オリジナルを含めた、様々あなご料理がうりのお店です。
 我々も天ぷら、箱寿司、しゃぶしゃぶといただいたのですが、どれも美味しかったなあ。
 特に、製法がこのお店オンリーワンの箱寿司が、一緒に行っていた母も絶賛の逸品でした。

 また、日本酒の品揃えもかなりのものでした。
 今回頂いたお酒はこちら。
・一白水星 純米吟醸
・雁木 純米無濾過生原酒 
・醸し人九平治 Rue Gauche
・桜吹雪 特別純米 うすにごり生
・十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰

 会の性格上ガンガン飲むというわけにはいかなかったのですが、どれも旨かったです。
 印象に残ったのは、雁木と十四代の安定感ですね。
 流石に柏だと東京ほどの選択肢がないところですが、こちらは東京の名店に負けないぐらいのハイレベルなお店だったと思います。

fc2_2013-05-13_13-09-08-032.jpg  fc2_2013-05-13_13-09-40-010.jpg
fc2_2013-05-13_13-10-28-409.jpg  fc2_2013-05-13_13-15-36-236.jpg
fc2_2013-05-13_13-16-01-671.jpg

 2件目は、会社の同僚とお邪魔した市ヶ谷の嘉多蔵(かたくら)さん。
 こちらは沖縄料理中心のお店ですね。
 お酒のメインは焼酎と泡盛な感じでしたが、日本酒もなかなかなものでした。

 ただ、ラベル撮影ができなかった…。
 冷蔵庫も拝見できなかったし、日本酒オタクとしてはちょっと悲しいところです。
 うろ覚えでいただいた銘柄を列挙すると、明鏡止水、黒龍、篠峯、麓井、鳳凰美田、風が吹く、喜楽長、出雲富士、墨廼江、獅子の里などなど。
 こちらではレギュラーメニューは伝統の定番どころ(黒龍とか)の火入れを抑えつつ、オススメメニューで割と最近の注目銘柄を用意しているという印象を受けました。
 個人的には、断然おすすめメニューの方が好みなものが多かったですね…。
 
 その中でも、印象に残ったのは「風が吹く」の山廃純米生でした。
 心地よい甘味としっかりとした旨みがありつつ、キレもばっちりな完成度の高い今風の山廃だったと思います。

 
 日本酒にこだわるとついつい飲むところを固定しがちになってしまいますが、やはりちょいちょい新規開拓するのも良いですね。
 いろいろなお店でいろいろな日本酒を飲む…、贅沢な楽しみを身に着けてしまったものです。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 風が吹く

2013年05月24日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

<< 風の森 純米大吟醸 しぼり華 秋津穂 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 真・女神転生IVファーストインプレッション(ほぼネタバレ無し) >>












管理者にだけ公開する