FC2ブログ

花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒 越後五百万石

家飲み記録 花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒 越後五百万石

20180710102721707.jpg  20180710102744935.jpg

 埼玉県羽生市のお酒です。
 当ブログ掲載回数トップをひた走る定番銘柄ですね。

 花陽浴のラインナップの中で、この「五百万石」利用のスペックは、確か昨年(28BY)が初登場だったと思います。
 その時は新登場ということもあって売り切れも早く、私も見事に買い逃してしまいました…(まあ外飲みはしたのですが)
 そのこと自体は最初はそんなに気にしていないつもりだったのですが、いざ今年発売時期が迫ってみると、花陽浴で自分が飲んでいないスペックがあることがどうにも我慢ならず、万難を排して入手した次第です。

 スペックは五百万石を、他の純大スペック同様48%までと、かなり磨いています。
 ラベルは最近のギンギラバージョンですね、見た目的にはついメロンを想起してしまいますが、さていかがでしょうか。


 上立ち香はいつもの花陽浴の香りを少し地味にしたような、麹と果実の両方を感じる香りが強めに。
 含むと、結構パンチのある旨味がググっと入ってきて、ほどほどの酸と強めの苦味でギッチリと引き締められつつも、結構滑らかなまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、甘・酸・苦がせめぎ合いつつも、ちょい苦味が優勢になる感じの、皮混じりの果実的旨味に、花陽浴特有の熟れ過ぎパイン的な含み香が絡み合ってなかなか独特な雰囲気。
 後味は苦酸が引き取るのですが、キツさがあまり無いのは良いですね。

 いつもの花陽浴から甘さをぐっと引いて、苦味をちょい足しした感じの、含み香の華やかなと飲み飽き無さを両立させたお酒でした。
 やっぱり甘味控えめな分花陽浴らしさ的には物足りないのですが、何となくやりたいことはわかるお酒ですね。
 先入観なしなら、この華やかな雰囲気と、独特の引き締まり感を両立させた感じはなかなか面白いかと。
 逆にいうと、やっぱり普通の花陽浴ファンからするとちょっと肩透かし感or苦手意識を感じるお酒かもしれません。

紹介:「20代から始める日本酒生活」さんの同スペックの記事
http://sakepana.blog.fc2.com/blog-entry-194.html

20180710102805012.jpg  20180710102755205.jpg

名称:花陽浴 純米大吟醸 無濾過生原酒 越後五百万石
精米歩合:48%
使用米:五百万石
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:南陽醸造株式会社
購入価格(税抜):1,666円/720ml
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年08月07日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 鮎正宗 純米生原酒 仕込27号 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 華姫桜 純米吟醸 あらばしり 雄町 生酒 >>

どうもです!先日はお世話になりました。
リンクも貼っていただきありがとうございます。

一年越しでついに花陽浴の五百万石ですね。
まるめちさんの感想は気になっていたので、楽しく読ませていただきました。

普通の花陽浴ファンが苦手意識を感じるかもしれないというのは僕も同意見ですね。
良くも悪くも、他スペックと比べ苦味が先行してしまうんですよね。
僕はそこも悪くはないと思うのですが…人によってはNGでしょう。

あとこの五百万石や純吟雄町から、やたら滓多めになった記憶があるのですが、まるめちさんが購入されたものは滓の多さなどはどうでしたか?

2018年08月08日 すん URL 編集

>すん様、コメントありがとうございます。
毎度どうもです、こちらこそ無断トラバ恐縮です。

いやあ、油断はいけませんね、花陽浴の新商品であれば即完売は当たり前でした… すんさんと同じく、花陽浴は私にとって特別な銘柄なので、やはり未飲は我慢なりませんでした。
五百万石は大体皆さん同じ感想になるようですね。私も感想に書いたように、そこまで苦手ではないです、「物足りない」というのが素直な印象かと。
ただ、健一さんととあるオフ会でご一緒したとき、花陽浴を数種類飲み比べて、これが一番好みと言っていたのが印象に残っています。甘味濃い系が苦手な人にはやはり良いんでしょうね。

すんさんの記事を見ながら気になっていたんですが、実は今年私が飲んだ限りでは、おりの多さが気になったものは無かったんですよ。まあそもそも花陽浴自体いつも濁っているので気づかなかっただけかもしれませんが…
後は、やっぱり瓶とかロットごとの違いもあるんでしょうね。

2018年08月09日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する