FC2ブログ

白やまユ 純米吟醸 生酒

本日の家飲み 白やまユ 純米吟醸 生酒

fc2_2013-05-07_18-16-36-447.jpg  fc2_2013-05-07_18-17-43-763.jpg

 秋田酒3連発のとりを飾るのはやまユです。
 こちらを醸す新政酒蔵の佐藤祐輔専務は、今地酒業界で一番注目されている人なのではないでしょうか。
 ブログ「蔵元駄文」では酒造りについて積極的に情報発信されてますし、白麹菌を利用した「亜麻猫」、低アルコールの「碧蛙」などなど、チャレンジ酒を意欲的に世に出しています。

 「やまユ」はそんな佐藤祐輔専務の名前の頭文字を冠した、特別ブランドです、ラベルも特徴的ですね。
 通常であれば白以外にも緑、青、桃など各色発売されるのですが、各所の情報によると24BYの生は今のところこの白しか売られていないようですね。
 どうやら出来に納得が行かなかったとか…、ここらへんのこだわりは個人的に山間と被るように思えます。

 今回、白の再入荷の情報を聞いて、居てもたってもいられずに買ってきてしまいました。
 相変わらず裏ラベルにはびっしりとお酒の解説が。
 アルコール度を14度に抑えた原酒というのがポイントですね、早速頂きます。

 上立ち香からして、甘くて心地良いフレッシュで濃厚な果実香が漂っています。
 含むと、いかにも生といった濃厚ながら優しい甘旨味がじわりと広がる感じで、苦渋味は皆無。
 旨味は甘味中心で、個人的にはマスカット様に感じるかな…。
 ラベルのイメージもあって白ワインを彷彿とさせる上品な旨味です。
 低度数に加えて酸味が働き飲みくちは軽快で、すいすいイケてしまう危険さがありますね。
 後味は、最後になってほんの少々でてくる渋味を残しつつ、しっかりとキレます。

 濃厚でフレッシュな甘旨味と、クセのない飲みやすさを兼ね備えた美酒でした。
 日本酒離れした個性に最近飲んだソガを思い出しました、比べると酸味がちょい抑えめでより甘味が立っている感じです。
 やっぱりやまユは個人的なストライクゾーンにドンピシャだなあ、本当は他の色も飲みたかった…。
 まあ火入れを待つことといたしましょう。

 なお今回二日で飲みきってしまったのですが、二日目がまた旨かったです。
 綺麗なままで落ち着いてくる感じでした、一升瓶でもじっくり楽しめたかもしれません。


 しかし、今回の秋田酒は3本とも素晴らしく自分好みでした。
 今までも注目はしていましたが、自分の中で秋田酒の株が暴騰した今日この頃。

fc2_2013-05-07_18-17-14-043.jpg

名称:白やまユ 純米吟醸 生酒
製法情報:生酒 原酒
精米歩合:50%
酒米:秋田酒こまち
アルコール度:14%
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:新政酒造株式会社(秋田県秋田市)
製造年月:2013/4(24BY)
購入価格(税込):1,650円/720ml
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年05月18日 秋田の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 風の森 秋津穂 純米 真中採り | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 雪の茅舎 秘伝山廃 純米吟醸 >>












管理者にだけ公開する