長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒

本日の家飲み 長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒

20150506014612938.jpg  20150506014628774.jpg

 奈良県北葛城郡広陵町のお酒です。
 家飲み、外飲みともに確か経験ありません。

 ラベルには「稲の国の稲の酒」と大書されています、この蔵元は色々と銘柄名を使い分けているようですが、個人的にはわかりにくくてあまり好きなやり方ではないんですよね…
 やっぱり地元銘柄と全国銘柄の二種類をきちっと決めて、それを核にした方が良いと思うんだけどなあ。
 せっかく蔵の名前も格好いいのに…。

 話がそれました、裏ラベルの方は詳細かつ丁寧な情報記載でとても好印象です。
 風の森や百楽門も使っている奈良県の酒造好適米「露葉風」を使っているところが特徴といえるでしょうか。

20150506014653086.jpg

 上立香はフレッシュでちょっと甘さが混じった香りがそこそこに。
 含むと、いかにも無濾過生原酒といったフレッシュさのある濃厚な甘旨味が入って来ますが、すぐにピリピリする辛さがやってきて味わいを激しく締め上げます。
 旨味は、五味がそれぞれ主張するような存在感のある味わいで、酸味がぎりぎりで重く感じさせないような程度を保っている感じ。
 後味は辛さで力強くキレる感じ。

 極めて濃厚かつ複雑な旨味を、ギリギリの線でまとめあげて楽しませてくれる、味わいたっぷりな旨味酒でした。
 濃厚好きな私でもギリギリと感じるということは、人によっては重く感じるかも…
 でも、個人的には料理に隠れてしまうようなお酒よりは断然こちらのほうが好きです。
 長龍、ほかのスペックも試してみたいと思いました。

20150506014709446.jpg

名称:長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒
精米歩合:65%
使用米:露葉風
アルコール度:18~19%
日本酒度:+2.5
蔵元情報:長龍酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 長龍 純米

2015年06月28日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |