FC2ブログ

広陵蔵 特別純米酒 無濾過生原酒

家飲み記録 広陵蔵 特別純米酒 無濾過生原酒

20181213101023554.jpg  20181213101032199.jpg

 奈良県北葛城郡広陵町のお酒です。
 銘柄的には初ですが、同蔵のお酒の紹介は2回目。
 
 以前には通常銘柄の長龍をいただいています、この「広陵蔵」は文字通り本社の蔵の所在地名が由来のようですね。
 裏ラベルによると、お米も広陵町産の「ヒノヒカリ」(飯米)を使用し、まさに「広陵町のお酒」になっているそうです。
 地元産の飯米で酒造りっていうのは、原材料の安定調達の面からはある意味究極の方策なんでしょうね。
 同じ奈良の風の森もその点は随分昔からやっていますし、なんとなく地域性があるように思えます。

 さて、精米歩合は60の無濾過生原酒。
 飯米使用だからか、お値段は税抜1,250円とかなり良心的です。
 2018年8月製造、10月開栓。

20181213101042772.jpg

 上立ち香はあまりしない感じですね、渋味の雰囲気が若干ある気もします。
 含むと、落ち着きながらもインパクトのある甘酸旨味がグググっと入ってきて、割と強めの渋味でギッチリと引き締められたまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、甘味はほどほどながらしっかりありつつ、酸味と渋味が若干優勢な印象で、あえて言うなら旨味マシマシの白ワイン的趣がありますね、割と飲み飽きない感じでスルスル飲めてしまう感じ。
 後味も酸渋が引き取る形で、見事に引き上げてくれます。

 無濾過生原酒らしい飲みごたえのある旨味と、一種白ワイン的な引き締まりを兼ね備えた、個性派スルスル酒でした。
 いわゆる食中酒として極めて完成度が高いですね、それでいて単体で飲んでも全然飲めるのが今風で素晴らしい。
 うーんこれは万人受けするんじゃないかな…、方向性的に私よりも相性が良い方は多いと想像します、コスパも非常に高。
 長龍酒造のお酒は今後も注目していきたいですね。

20181213101052267.jpg  20181213101100489.jpg

20181213101110526.jpg

名称:広陵蔵 特別純米酒 無濾過生原酒
蔵元情報:長龍酒造株式会社
購入価格(税抜):1,250円/720ml
購入した酒屋さん:登酒店(通販)
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年01月22日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒

本日の家飲み 長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒

20150506014612938.jpg  20150506014628774.jpg

 奈良県北葛城郡広陵町のお酒です。
 家飲み、外飲みともに確か経験ありません。

 ラベルには「稲の国の稲の酒」と大書されています、この蔵元は色々と銘柄名を使い分けているようですが、個人的にはわかりにくくてあまり好きなやり方ではないんですよね…
 やっぱり地元銘柄と全国銘柄の二種類をきちっと決めて、それを核にした方が良いと思うんだけどなあ。
 せっかく蔵の名前も格好いいのに…。

 話がそれました、裏ラベルの方は詳細かつ丁寧な情報記載でとても好印象です。
 風の森や百楽門も使っている奈良県の酒造好適米「露葉風」を使っているところが特徴といえるでしょうか。

20150506014653086.jpg

 上立香はフレッシュでちょっと甘さが混じった香りがそこそこに。
 含むと、いかにも無濾過生原酒といったフレッシュさのある濃厚な甘旨味が入って来ますが、すぐにピリピリする辛さがやってきて味わいを激しく締め上げます。
 旨味は、五味がそれぞれ主張するような存在感のある味わいで、酸味がぎりぎりで重く感じさせないような程度を保っている感じ。
 後味は辛さで力強くキレる感じ。

 極めて濃厚かつ複雑な旨味を、ギリギリの線でまとめあげて楽しませてくれる、味わいたっぷりな旨味酒でした。
 濃厚好きな私でもギリギリと感じるということは、人によっては重く感じるかも…
 でも、個人的には料理に隠れてしまうようなお酒よりは断然こちらのほうが好きです。
 長龍、ほかのスペックも試してみたいと思いました。

20150506014709446.jpg

名称:長龍 稲の国の稲の酒 純米 無濾過生原酒
精米歩合:65%
使用米:露葉風
アルコール度:18~19%
日本酒度:+2.5
蔵元情報:長龍酒造株式会社
購入価格(税抜):1,350円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 長龍 純米

2015年06月28日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |