豊潤 純米吟醸

本日の家飲み 豊潤 純米吟醸

fc2blog_20121213123951ed4.jpg

 酒屋さんの紹介文によると、食中酒指向とのことだったので「豊潤なのに食中酒とはこれいかに」と思ったのですが、蔵元さんのホームページにはさらに詳しく書いていたので疑問が解けました。
 コンセプトとしては、油料理や味の濃い料理にも負けない味わいを持ちつつ、香りは抑えめに後味はスッキリとのことです。
 個人的には日本酒が脇役指向というのはもったいないという感じもあるのですが、思いとしては理解できます。

 上立ち香は確かに果実臭が抑えめに。
 含むと、割合やさしい感じのマスカット系のような旨みが広がります。
 味わい自体はかなり好みなのですが、最近生酒メインだからか、火入れだとどうしても少し味わいが硬い印象があります、ただ、食中酒としてはこちらの方がいいのかもしれません。
 また、キレはまずまずですが、少々アルコール感が残る気もします。

 蔵元さんの思惑通り芳醇な味わいがありながら、割りと食事を邪魔しない感のあるお酒でした。
 ただ、個人的にはこの味わいなら生が飲んでみたいなあという思いを強く感じてしまいました。
 次に飲むとしたら、無濾過生原酒にしようと思います。

fc2blog_20121213124035593.jpg

名称:豊潤 純米吟醸
製法情報:
精米歩合:50%
酒米:山田錦/夢一献
アルコール度:16度
酵母:不明
日本酒度:5.5
蔵元情報:株式会社小松酒造場(大分県宇佐市)
製造年月:2012/11
購入価格(税込):1,680円/720ml
お気に入り度:7.2/10

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 豊潤 純米吟醸

2012年12月13日 大分の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |