藤娘 純米吟醸 生酒

本日の家飲み 藤娘 純米吟醸 生酒 

20171110143503049.jpg  20171110143510930.jpg

 高知県四万十市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらも銀座「まるごと高知」での購入酒です、他のお店では見かけたことはないですね。
 購入動機は、「日本酒のカルテ」のあろすさんに、確かツイッターでオススメされたからです。
 私の場合、自分が知らない銘柄をオススメされると、若干の悔しさも手伝って(笑)早めに購入に走る傾向にあります。
 初飲みということもあり、珍しく300ml入りを選んでみました。

 こちらの小瓶入り生酒は、蔵元ホームページに商品紹介もあるレギュラー商品のようですね。
 そちらによるとお米は高知県産の酒米「土佐錦」使用で、日本酒度は+5、酸度は1.6とのこと。
 数値だけみると「淡麗辛口」に当たりそうな感じですが、さていかがでしょうか。

20171110143535648.jpg

 上立ち香は酸の立つフレッシュな柑橘系果実の香りがそこそこに。
 含むと、酸味を中心とした旨味がスルスルと入ってきて、ほどほどの濃度を保ちつつ、最初から最後まで勢い良く喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、やはり柑橘系の酸味が厳然たる主役で、甘味は添える程度、苦味は無く、夏酒的な加水感と飲みやすさがありますね。
 後味も酸が引き取る形で、スッキリとキレます。

 最初から最後まで酸が仕事をして、かつほどほどの濃度を保っていることから、度数以上にガンガンイケてしまうお酒でした。
 ちょっと一本調子な感じなのと、個人的にはやっぱり甘味が足りないのが残念…
 ちなみにこれを買った直後、あろすさんが全く同じスペックの感想を上げていて、それによるとかなり以前とギャップのある味わいだったとのこと。
 特に「甘味が抑えめ」になっていたという部分は大きいですね、私の場合それを露骨に感じてしまいました。
 藤娘、次はしっかり甘味が出ているものも飲んでみたいです。

20171110143528077.jpg  20171110143520006.jpg

紹介:「日本酒のカルテ」さんの同スペックの記事
http://blog.livedoor.jp/sakechart/archives/2952509.html

名称:藤娘 純米吟醸 生酒
精米歩合:60%
使用米:土佐錦
アルコール度:15%
日本酒度:+5
蔵元情報:藤娘酒造株式会社
購入価格(税抜):420円/300ml
購入した酒屋さん:まるごと高知(銀座)
お気に入り度:8.2/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 藤娘 純米吟醸

2017年11月14日 高知の日本酒 トラックバック:0 コメント:4

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |