FC2ブログ

芳水 純米吟醸 「無為淡霞(むいたんか)」 無濾過生

家飲み記録 芳水 純米吟醸 「無為淡霞(むいたんか)」 無濾過生

20190308101802011.jpg  20190308101812968.jpg

 徳島県三好市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます、高松のワタナベ酒店さん購入酒の3本目。

 こちらも穣同様、ワタナベ酒店さんの店内プレハブ冷蔵庫で発見したお酒です。
 蔵元ホームページは、手作り感バリバリながらも情報はしっかり更新されているのが素晴らしいですね(阿部寛ホームページのようだ)。
 この 「無為淡霞」についてもちゃんと商品紹介がありました。ググるとこのお酒しか出てこないので造語なんでしょう。
 「淡」という言葉が入っているのは個人的には地雷ではあるのですが、新酒生酒ということでセレクトしました。

 上記商品紹介によると、使用米は五百万石、精米歩合は55%ですね。
 日本酒度は+8.4とかなり高めなので、いわゆる辛口系っぽいですが、いかがでしょうか。

20190308101752108.jpg  20190308101732426.jpg

 立ち香は凄く青臭いバナナ的な、個性的な香りがそこそこに。
 含むと、程よく味が乗った中程度の濃度の旨酸味がスルスルと入ってきて、程よい苦味でしっかり輪郭を保ちつつ、最後まで勢い良く流れ込んできます。
 味わいは、香りの印象通りの青いバナナ的な甘旨味が中心にあって、強めの酸とほんのりとした苦味もあり、全体として非常にバランスが良いのですが、飲みごたえは終始一歩引いた感じ。
 後味は、酸メイン苦味サブという感じで、見事にキレてくれます。

 名前のイメージ通り、生酒らしさがしっかりとありつつ、キレが素晴らしいお酒でした。
 よく言うとバランスの良い食中酒、悪くいうとインパクト不足って感じでしょうか(まあ正直イチャモンですね)。
 個人的なストライクゾーンからは外れますが、このキレの良さを好む人は多いことでしょう。
 芳水、次は芳醇系のコンセプトのお酒も飲んでみたいと思いました。

20190308101823238.jpg  20190308101831511.jpg

名称:芳水 純米吟醸 「無為淡霞(むいたんか)」 無濾過生
蔵元情報:芳水酒造有限会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:ワタナベ酒店(高松)
お気に入り度:8.2/9.0

■おまけギャラリー:高松一人飲みのときにいただいた骨付き鳥
20190307155719129.jpg
 美味しくいただきました、が、お店に「くらうでぃ」が無かったのがちょっと残念でしたね。
 一度一緒にやってみたかった…

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 芳水 純米吟醸

2019年03月18日 徳島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |