FC2ブログ

神泉(しんせん) 吟醸 ひやおろし 無濾過原酒

家飲み記録 神泉(しんせん) 吟醸 ひやおろし 無濾過原酒

20190205103154217.jpg  20190205103204249.jpg

 石川県小松市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 今回からまた出張時購入酒に戻ります、こちらは金沢出張の際のもの。
 実はこの出張で一番印象に残ったのは、駅近くの「酒酔 醍醐」というお店での外飲みでした(珍しく出張時にバカスカ飲んでしまった)、その様子は記事下部に写真載せておきます。
 さて、この銘柄は完全初見です、ただ蔵元ホームページは内容、更新頻度ともに凄く充実していて情報は手に入りやすいですね。
 取扱い店一覧を見ると、一部の例外を除いてほぼ全部県内消費のようです。

 いわゆるひやおろしということで、生詰(一回火入れ)、精米歩合60、アル添有となっています。
 正直普通では選ばないスペックですが、未飲銘柄ということでセレクトしてしまいました(あまり良くないことですね…)。

20190205103221556.jpg

 上立香はちょっとケミカル感と草感のある香りが控えめに。
 含むと、割と押しの強い印象の個性的な旨味がグググッと入ってきて、ほんのりとした苦味と絡み合いつつ、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、結構濃い目ながらも甘さは皆無、渋味と草感で何となく紅茶を彷彿とさせる感じですね、若干ケミカル感もあって、なかなか複雑な感じになっています。
 後味は、苦渋が引き取って力強くキレます。

 独特の引き締まりを感じる、濃厚かつ謎の飲み飽き無さがある、渋苦旨味酒でした。
 特にケミカル感と草感が面白いですね、酸で切るのとはまた違うキレがあると思います。
 これはなんというか、単体で飲むお酒ではない感じがしますね、この個性にペアリングする料理を探すべきなのかも。
 神泉、次機会があれば絶対に生をいただこうと思いました。

20190205103239643.jpg  20190205103230913.jpg

名称:神泉(しんせん) 吟醸 ひやおろし 無濾過原酒
蔵元情報:東酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:金丸酒店(金沢)
お気に入り度:8.2/9.0

■おまけギャラリー:「酒酔 醍醐」さんで撮影させてもらった写真(飲んでないのも多いです)

20190215142042029.jpg

20190215142206545.jpg

20190215142056944.jpg  20190215142132886.jpg

20190215142141343.jpg

20190215142107222.jpg

20190215142216789.jpg

20190215142150026.jpg  20190215142224869.jpg

20190215142246881.jpg

20190215142236543.jpg  20190215142309749.jpg

20190215142300013.jpg  20190215142320370.jpg

20190215142330258.jpg  20190215142339909.jpg

20190215142350117.jpg

 改めてみるとヤバいですね…、まあほとんど(特に高級酒)は記念写真ですが。(無二なんて飲めるわけないし)
 カウンター席で店員さんと日本酒談義ですっかり盛り上がってしまいました、素晴らしく、素敵なお店だと思います。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 神泉 吟醸

2019年03月02日 石川の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |