FC2ブログ

直虎 番外品 純米大吟醸 生原酒

家飲み記録 直虎 番外品 純米大吟醸 生原酒

20190724155938988.jpg  20190724155948009.jpg

 長野県須坂市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます、小山商店購入酒三本目。

 同蔵の通常銘柄は「渓流」、そちらの方が圧倒的に有名でしょうね、確か新幹線車内の広告でよく見た覚えがあります。
 実は以前飲み会で「小山商店に強い」飲み手さんからの持ち込み酒としてこのお酒をいただいたことがあり、いつか自分でも家飲みしてみたいなあと思っていたので、今回ようやく購入できたのは嬉しいところ。
 ちなみにこの「直虎」はなんと小山商店とのコラボ商品ということで、渓流とはまた違った方向性のお酒であると思われますね。

 あまり詳細なスペックはありませんが、精米歩合は長野県特有の49%。
 製造年月1月で、開栓4月なので若干寝た状態の生酒になります。

20190724160001439.jpg  20190724160010856.jpg

 上立ち香はちょっとケミカルさを纏ったりんご的な香りが強めに。
 含むと、しっかりとした甘旨味が独特のオイル的滑らかさを纏ってヌルりと入ってきて、ほんのりとした苦味を感じさせつつ、最後まで自然に喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、ほど熟な青りんご的な甘旨味が中心にあるのですが、それがヴェール越しっぽい印象なのが特徴的ですね、同じく苦味も一種柔らかく包まれている感じでなかなか独特。
 後味は、やはり苦味でガッツリ引き取る感じ。

 長野酒らしい甘旨味を独特の滑らかさで包んだ、濃厚ながらもついついスルスル飲めてしまうお酒でした。
 結構味わいの密度が高い印象ですね、甘苦がせめぎ合うのを楽しめるなら好きになれるかと。
 含み香が実に青りんご的なのもなかなか心地良くて、ありそうで無い的な個性があるように思えます。
 直虎、次はまた別スペックもいただいてみたいと思いました。

20190724160020859.jpg  20190724160030739.jpg

名称:直虎 番外品 純米大吟醸 生原酒
蔵元情報:株式会社遠藤酒造場
購入価格(税抜):1,600円/720ml
購入した酒屋さん:小山商店
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年08月21日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |