FC2ブログ

生粋左馬(きっすいひだりうま) 純米吟醸

家飲み記録 生粋左馬(きっすいひだりうま) 純米吟醸


20190328112337027.jpg  20190328112351639.jpg

 福島県白河市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらのお酒は、はせがわ酒店さんが取り扱いを開始していたことと、飛ぶ鳥を落とす勢いの福島酒であることから、少し前から気になっていました。
 ちょっと調べたところ、蔵元はかなりの若手みたいですね、まあホームページを一見したところさもありなんという印象。
 「理系兄弟」なんていう銘柄も出しているらしいですし、やはり若手らしいアピールの仕方をしているように思えますね。

 地元福島の酒米「夢の香」を50%までと、かなり削った純米吟醸。
 このときは生が無かったのでやむなく火入れをセレクト、要冷蔵なので多分一回火入れでしょうか。
 裏ラベルには銘柄名の由来の記載もありますね、結構気になることが多いのでこれはありがたいところ。


 上立ち香は落ち着いたセメダインといった感じのスッキリとした香りがそこそこに。
 含むと、奥深さを称えた旨味が自然な口当たりで入ってきて、奥ゆかしい渋味と苦味で輪郭を整えつつ、最後まで存在感を保ったまま染み込んできます。
 味わいは、いやあ完全に福島酒的な、洋梨系のコクのある、甘味・渋味・苦味が一体となった旨味が最初から最後まで主役ですね、濃いというよりかは実にしっかりとした旨味という印象。
 後味は、渋味が引き取る形で割と自然に引き上げてくれます。

 程よく落ち着き、かつ奥深さのある旨味が魅力的な、しっかりとしたバランスを感じさせる芳醇旨味酒でした。
 いやあやっぱり福島酒って感じですね、ハイレベルでまとまっていると思います。
 味わいはむしろ若手らしくないというか、落ち着きを感じさせるなかなかいぶし銀な印象だったように思えます(古臭いわけではない)。
 生粋左馬、次は是非生もいただいてみたいと思いました。

20190328112414951.jpg  20190328112403111.jpg

名称:生粋左馬(きっすいひだりうま) 純米吟醸
蔵元情報:有賀醸造合資会社
購入価格(税抜):1,550円/720ml
購入した酒屋さん:たつみ清酒堂 東京(銀座)
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年04月08日 福島の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |