fc2ブログ

伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米酒生 02BY 

家飲み記録 伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米酒生 02BY 

20220318162512197.jpg  20220318162527270.jpg

 三重県三重郡朝日町、稲垣酒造場のお酒です。

 前回に引き続いての紹介なので、詳細は省略。
 こちらは純米スペックで、山田錦に加え地元三重県産の飯米「ミルキークイーン」を使っているのが特徴ですね。

20220318162519219.jpg

 上立ち香はほとんど感じないですね~、
 含むと、ある程度フレッシュながらも柔らかい感じの甘味が自然な口当たりで入ってきて、ほんのりとした苦渋味と辛さでキリリとしつつ、ゆっくりとした感じで染み込んできます。
 味わいは、お米っぽい旨味と言われてみればミルキーな風味のあるもので、生酒ながら全体として兎にも角にも柔らかくゆるゆると楽しめるバランスが特長ですね。
 後味は、辛さが引き取る形で、しっかりとかつある程度優しくキレます。

 柔らかくクセのない、生酒ながらも落ち着いた旨味を、最初から最後まで素直にじわじわ楽しめるバランス型良コスパ旨辛酒でした。
 ちなみに冷やし過ぎ禁止なお酒ですね、尻上がりに印象が良くなる系なので、トクトクと注いでからゆっくりと楽しむのがオススメ。
 前も言ったとおり、こういうお酒は私以上にもっと広く飲まれてほしいですねえ。
 御山杉、やっぱり凄い銘柄だと思った一本でした。

20220318162540760.jpg  20220318162534004.jpg

購入価格(税抜):1,250円/720ml
購入した酒屋さん:酒のサンワ(上野)
お気に入り度:8.5/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2022年03月22日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米吟醸生 02BY

家飲み記録 伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米吟醸生 02BY 

20220318162549604.jpg  20220318162730889.jpg

 三重県三重郡朝日町、稲垣酒造場のお酒です。

 こちらの銘柄は2年前に酒のサンワで購入して飲んで以来、一度も他のお店で見かけたことは有りません。
 日本酒業界においては、明らかにレベルが高いのに、非常に限られた酒屋でしか買えない銘柄というのが存在していると個人的に思っています。
 こちらの御山杉はその一つです、他には出羽の冨士、華一風なんかも同じ印象がありますね。(桃の里や鷲の尾みたいに県外だとほぼ売ってないのもありますが…)

 酒のサンワさんのホームページでしっかり紹介もありますので、そちらもご参照ください。

20220318162721893.jpg

 上立ち香はフレッシュながらも落ち着いたアルコールの香りが控えめに。
 含むと、実にバランスの良い旨味が柔らかな口当たりで入ってきたかと思うと、一瞬後に強めながらもキツくない辛さが全体をしっかり引き締めつつ、ゆっくりと胃の中に流れ込んできます。
 味わいは、お米由来っぽい旨味を中心にしつつ、どっしりというよりむしろ軽さを感じるバランスのもので、基本的に香りより味に振っている印象、不思議とまろやかさと辛さが同居している感じで、ゆるゆるといくらでも飲んじゃいますね。
 後味は、旨味を辛さが引き取る形で力強くキレます。

 しっかりとした味わいながらも、いつの間にか杯が進んでしまう、非常にバランスの良い旨辛酒でした。
 これはまた渋い魅力が有るというか、完全にインパクトよりバランス重視のお酒ですねえ。
 こういうお酒は私のような偏った好みの人間だけでなく、色々な人に飲んでもらってその感想を聞きたいなあと思ってしまいます(入手ハードルは高めですが…)
 御山杉の確固たる方向性を感じた一本でした。

20220318162745746.jpg  20220318162738690.jpg  

購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:酒のサンワ(上野)
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2022年03月21日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米酒 生

家飲み記録 伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米酒 生

20200410191808330.jpg  20200410191823481.jpg

 三重県三重郡朝日町のお酒です、家飲み・外飲み含め初めていただきます。

 こちらも上野の「酒のサンワ」さんでの購入酒です。
 同店もやっぱりこだわりを感じるセレクトなんですよね~、この御山杉なんて全く見たことも聞いたこともない銘柄でした。
 蔵元ホームページを見る限り、生産量も相当少なそうですね…石高どのくらいなんだろう。
 個人的には店頭でこういう銘柄(の生酒)に出会うとアガリます、今回も問答無用で購入!

 裏ラベルのスペック情報は貧弱ですね、精米歩合は65%で使用米は不明。
 2019年3月製造で10月開栓なので、結構な生熟コンディションでいただいています。

20200410191857523.jpg

 上立ち香はむしろ青さすら感じるセメダイン的な香りがそこそこに。
 含むと、程よい熟感を纏ったバランスの良い旨味が自然な口当たりで入ってきて、ほんのりとした辛さが裏方で引き締め役をこなしつつ、しっかりと輪郭を保ったままじわじわと染み込んできます。
 味わいは、米と果実の中間といった趣の落ち着いて、日本酒的な奥深さをしっかり感じさせてくれるもので、浮いた苦味等は皆無、それでいてピリっとした辛さで非常に飲み飽きない印象を与えてくれます。
 後味は、その辛さが表に出てきて、あくまで自然に、見事なまでにキレます。

 味わいに浮いたところのない、ついつい杯を重ねてしまうモダン系芳醇辛口という感じのお酒でした。
 いやあ、こういういぶし銀的とでも言うべき、インパクトや個性をあえて抑えているようなお酒って、感想が難しいんですよね~
 でもこのお酒は本当に良くできていると思います、落ち着いていながら古臭さがないところが実に自分好み。
 御前杉、その名を記憶に刻みつけておきたいと思いました。

 そして開栓後も全く崩れないですね~、常温時もバランス良し。
 コスパ含め、是非オススメできるお酒でした。

20200410191907097.jpg  20200410191927646.jpg

名称:伊勢の杜の御山杉(みやますぎ) 純米酒 生
蔵元情報:有限会社稲垣 稲垣酒造場
購入価格(税抜):1,250円/720ml
購入した酒屋さん:酒のサンワ(上野)
お気に入り度:8.5/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2020年04月17日 三重の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |