FC2ブログ

庭のうぐいす 純米吟醸 あらばしり 生酒

家飲み記録 庭のうぐいす 純米吟醸 あらばしり 生酒

20190610142103089.jpg  20190610142112222.jpg

 福岡県久留米市のお酒です。
 外飲みは何度か経験ありですが、家飲みは初めて。

 庭のうぐいすは、福岡県のお酒の中ではトップクラスに全国で知られているお酒なんじゃないでしょうか、日本酒口コミサイト「日本酒物語」でも長い間都道府県ランキングで1位だったかと思います。
 なんとなくほのぼのとしつつも印象には残る素敵な銘柄名ですよね、ラベルも相まって飲み手に確固たるイメージを与えることに成功しているかと…
 公式ホームページもまさにそんな雰囲気になっています、内容的には特約店情報が無いのは寂しいですが、商品情報は充実してますね。
 
 今回いただいたのは季節ものの新酒あらばしり、精米歩合50%の生酒です。
 商品紹介にもバッチリ載っているのですが、なぜかこれのスペック情報は少ないんですよね、ブレンドでもしてるのかしら。

20190610142127719.jpg

 上立ち香はフレッシュかつ甘い果実香が控えめに。
 含むと、まさにフレッシュ&ジューシーといった趣の甘旨味がググッと入ってきて、そこそこの苦味で輪郭を整えつつ、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、やはり典型的なフルーティー系の蜜たっぷりの青りんご様の甘味が濃いめにあって、ほんのりとした酸とあまりキツくない程度の苦味がダレを防ぎますね。
 後味はやはり苦味が引き取りつつも、割と素直な感じで引き上げます。

 高精白生らしい、フレッシュフルーティージューシーな甘味と苦味が均衡する芳醇甘旨酒でした。
 よく言うと王道、悪くいうとありがちって感じですね、ただまあこれは狙い通りなのでしょう。
 なんだかんだでここまでしっかりとインパクトとバランスを保っているお酒は少ないと思います、後香りが抑えめで旨味が濃いのもポイント、いい仕事してますね~
 庭のうぐいす、地場の実力蔵としての貫禄を感じる一本でした。

20190610142143255.jpg  20190610142135591.jpg

名称:庭のうぐいす 純米吟醸 あらばしり 生酒
蔵元情報:合名会社山口酒造場
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年07月01日 福岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |