FC2ブログ

小夜衣(さよごろも) 夏の特別純米生酒

家飲み記録 小夜衣(さよごろも) 夏の特別純米生酒

20190123232713948.jpg  20190123232722597.jpg

 静岡県菊川市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます、熱海での購入酒2本目。

 このお酒は私が数年前から名前は知っていて、中々店頭で出会えなかったお酒です、今回喜んで購入。
 手作り感溢れる蔵元ホームページ(でも取扱店等必要な情報はちゃんと載っている)を見ると、「平成26製造年度から純米酒のみの醸造になりました。」との記載が。
 品質重視の少量生産という昨今の小規模地酒蔵のセオリーを地で行く方針のようですね、応援したいと思います。

 今回購入したのは精米歩合60の夏酒、私はあまり夏酒買わないのですが、生がこれだけだったのでセレクトしました。
 アルコール度数は15~16若干低め、原酒表記ないので加水有かな、その為かお値段は安め。
 6月製造を9月開栓です。

20190123232738851.jpg

 上立ち香は…、あまり無いですね、硬質でスッキリとした雰囲気。
 含むと、やはり程よい濃度の旨味がスルスルと入ってきて、ほんのりとした苦味…というか青さと、控えめな酸で輪郭を整えつつ、最後まで軽い感じのまま喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、メロン味の天然水を濃くしてアルコールを足したような(なんじゃそりゃ)感じのもので、加水感はありながらそんなに薄い感じでもない印象、しかしとにかく飲み進めやすい感じですね。
 後味は、苦味が引き取る形ながら、キツさは皆無なままで引き上げてくれます。

 軽い感じでスルスルと飲めつつも、日本酒らしい複雑味や味わいの満足感もしっかりある、良バランスの夏酒でした。
 全体的にしっかりまとめている印象ですね、まさに狙い通りのお酒なのだろうなあという納得感があります、コスパもグッド。
 こうなると自分としては濃厚系も飲んでみたくなるなあ…、ホームページを見る限り色々限定ものもあるみたいなのでそちらも気になります。
 小夜衣、いつかまた出会えることを期待したいですね。

 ちなみに開栓後の方が甘味が出てきて個人的には良い感じです。
 むしろマスカット的になってきましたね、これは居酒屋でも映えるタイプのお酒かと。

20190123232751192.jpg

名称:小夜衣(さよごろも) 夏の特別純米生酒
蔵元情報:森本酒造合資会社
購入価格(税抜):1,239円/720ml
購入した酒屋さん:石和酒店(熱海)
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年02月03日 静岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |