FC2ブログ

太平海 純米吟醸 無加圧 生酒

家飲み記録 太平海 純米吟醸 無加圧 生酒

20180404120758600.jpg  20180404120807260.jpg

 茨城県石岡市のお酒です。
 同蔵のお酒は前に一回登場しています、詳しくは後述。

 こちらを醸す府中誉株式会社のお酒ブランドは、「府中誉」「渡船」「太平海」の3つであることは、以前渡船純米吟醸を飲んだ時に書きました
 私は日本酒マニアとして色々な日本酒コンペの結果をチェックしているのですが、この蔵のお酒は結構見かけるんですよね。
 この辺り、同蔵による復刻米「短稈渡舟」に関することも含め、サンケイビズにやけに詳しい記事が載っていたので、興味があればご参照ください。
 ただ、蔵元ホームページは相も変わらず碌な情報なし!、受賞歴だけでも書いとけば結構なアピールになると思うんですけどね…

 閑話休題、今回は限定ブランドの太平海ということで、無加圧しぼりによる生酒というのがポイントでしょう。
 精米歩合は55、ラベル記載の情報も貧弱で、あまり書くことが無いのが辛いところです。

20180404120840377.jpg

 上立ち香は甘酸っぱい感じの結構熟した果実の香りが気持ち強めに。
 含むと、やはり濃厚かつ甘酸っぱさのある旨味が力強く入ってきて、ほんの少々の渋味とガス感でダレを防ぎつつ、最後まで存在感を保ったまま胃に入り込んできます。
 味わいは芳醇フレッシュ系の王道を往く感じの、甘味酸味がそれぞれ主張する果実的旨味が主役、渋味はあくまで裏方ながら 確かに存在し、酸もあって濃厚ながら飲み進められますね。
 後味は、その酸渋が働いてフレッシュかつしっかりとキレます。

 出来の良い生酒というのはこういうものだ、という蔵元の声が聞こえるような、ハイレベルにまとまった甘旨フレッシュ酒でした。
 月並みな感想として後はもうちょっと個性が欲しいという思いもありますが、まあそれは好みでしょうね、あまり出っ張ったところがないのも魅力の一つかと。
 太平海、府中誉の実力を感じさせてくれた一本でした。

20180404120850070.jpg

名称:太平海 純米吟醸 無加圧 生酒
精米歩合:55%
使用米:不明
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:府中誉株式会社
購入価格(税抜):1,450円/720ml
購入した酒屋さん:うえも商店
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2018年06月16日 茨城の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |