千代田蔵 特別純米生原酒 無濾過 直汲み

本日の家飲み 千代田蔵 特別純米生原酒 無濾過 直汲み

20160523084307471.jpg  20160523084321552.jpg

 兵庫県神戸市東灘区のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらを醸す太田酒造の本社は滋賀県草津市にあるのですが、会社として灘に蔵を持っていて、このお酒はそこで醸されたお酒ということのようです。
 会社紹介ページを見ると、「ワインから日本酒・焼酎まで手掛ける日本一小さな総合酒類メーカーです」とのこと。
 通常銘柄は江戸城の築城でしられる太田道灌由来の「道灌」ですね、草津・灘・江戸と色々な年に由来があるのが面白いと思います。

 今回いただくのはその蔵の名前を冠した限定品。
 大手酒造ってこういうネーミング良くしますよね、「白壁蔵」とか「嘉宝蔵」とか。
 工場製品的なイメージからの脱却と、いまだ強い灘ブランドの利用という面が強いと想像します。
 スペック的には、五百万石60磨きの無濾過生原酒、お値段含め最近のスタンダードスペックという印象。

20160523084337109.jpg

 上立ち香は若干熟感の混じる濃厚な吟醸香がそこそこに。
 含むと、やはり熟した感じで濃厚そのものの甘旨味がトロリと入ってきて、舌先に若干のアルコール的ピリピリを感じさせながら、ググっと入り込んできます。
 味わいは、完熟した感じのカラメル的な甘味が主役で酸味は抑えめ、苦味が裏方っぽくも存在感を発揮して、複雑でダレを防いでいますね。
 後味はその苦味と甘味が相殺してキレる感じ。

 極めて濃度の高いカラメル的甘味を、謎のバランス感で素直に楽しませてくれる完熟甘旨酒でした。
 これが五百万石の新酒直汲みとはとても思えないですね…、こういうお酒は自分の理解の範疇外としか言えないかも。
 ただ個人的には好きですこれ、個性と甘味とダレ無い感じが併存している時点で文句ない感じ。
 千代田蔵、道灌とともに今後注視していきたいと思いました。

20160523084409727.jpg

名称:千代田蔵 特別純米生原酒 無濾過 直汲み
精米歩合:60%
酒米:五百万石
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:太田酒造株式会社 千代田蔵
購入価格(税抜):1,450円/720ml
購入した酒屋さん:仲沢酒店(通販)
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2016年06月13日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |