FC2ブログ

瑞穂 黒松剣菱

家飲み記録 瑞穂 黒松剣菱

20190125150334314.jpg  20190125150343014.jpg

 兵庫県神戸市東灘区のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 一回はしっかりやっておくべきだろうと思い購入しました、もはや私のような人間が語るべきことはないであろう大剣菱です。
 ということでまずは蔵元ホームページをみることを推奨しますね、歴史や信念について等、実に読み応えがあります。
 そしてもう一つ、「あのcongiroが、酒と旅と○○を大いに語る!ブログ!超」 さんの蔵見学レポートが無茶苦茶面白いので激オススメ!剣菱に興味がある方は必読と言えるかと…
 
 今回セレクトしたのは瑞穂、理由は単純にいつも私が飲んでいる値段帯の商品がこれだったからです、精米歩合や特定名称の記載は見事に無し。(ただアル添はしてないみたいですね)
 意外だったのが、裏ラベルに「できるだけお早めにお飲みください」との記述が有った事ですね、てっきり自家熟成上等かと思っていました…
 そんなわけで1年近く、部屋の片隅で遮光した状態で放置してからの開栓です、すみません。

20190125150351322.jpg

 流石に良い色をしています、まさに黄金色。
20190125150408475.jpg

 上立ち香は完全に熟々と言った感じのカラメルの香りが強めに。
 含むと、やはりガッツリ熟成香を纏った野太い、しかし粗さを感じさせないまとまりの旨味が力強く入ってきて、奥にあるほろ苦さと辛さでしっかり輪郭を保ちつつ息が長い感じで染み込んできます。
 味わいは、仄かな甘味を纏ったカラメル的風味の旨味が厳然たる主役、苦味はそこそこあるのですが旨味の力強さで相対的に脇役になっている感じですね、
 後味は見事なまでに時間差で出てくる辛さが引き取る、一種理想的な引き上げ方でキレます。

 いわゆる熟成酒的な香りを纏いつつも、全然枯れた感じのしない、極めて力強い旨味というものを感じさせてくれるお酒でした。
 無濾過生原酒とは全く違った「濃さ」を感じましたね、フレッシュさ皆無かつ柔らかい口当たりがありつつ、熟成香が若干クセっぽい印象。
 ただ、熟成に関しては私が勝手に常温熟成させてしまっているので何とも言えない部分も…、まあ凄く適当に飲んでもしっかり魅力的なお酒だということでもあります。
 剣菱の「イズム」をまざまざと目の当たりにした一本でした。

20190125150359959.jpg

名称:瑞穂 黒松剣菱
蔵元情報:剣菱酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:新川屋佐々木酒店(人形町)
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年03月22日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

2019年の新年酒について

 あけましておめでとうございます!本年も当ブログを何卒よろしくお願い申し上げます。
 今年も正月用に色々とお酒を準備したので紹介しておこうと思います。
 なお、昨年の記事はこちら

 まずは実家にていただいたお酒がこんな感じです。

20190102231951652.jpg

 実は昨年とほとんど同じです、花陽浴が純吟から純大になったのと、風の森TYPE2が加わったのが変更点ですね。
 まあ自分のこだわりでこうなったわけですが、ちょっとタイプが偏り過ぎているのいうのが反省点ではありました。
 甘旨フレッシュが好きなのは間違いないのですが、日本酒の魅力は多様性にあるわけですし、熟成系とか辛口系も混ぜることで、よりそういう部分を楽しめるのかなあと…

 逆に言うと、こういうタイプのお酒としては、最高クラスのお酒を飲み比べられたと思います。
 極めて豪華な元旦でしたね…、がっつり準備したかいがありました。
 
 なお、上とは別に親戚の集いに持ち込んだのはこんな感じ。
20190102232005553.jpg

 これまたどれも美味しかったです。
 やはり田酒が人気でしたが、他も十分良いセレクトだったと自負しております。
 いやあ、やはり一年が良いお酒で始まるというのは素晴らしいことですね…

■おまけ:他に持ち込みがあったお酒と、親戚の集いで振る舞われたあんこう鍋

20190102232029524.jpg

20190102232018793.jpg

 何気に豪華な会でした…

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 田酒 剣菱

2019年01月02日 日本酒関連の雑記 トラックバック:0 コメント:4

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |