初緑 特別純米 無濾過生原酒 26BY

本日の家飲み 初緑 特別純米 無濾過生原酒 26BY

20170926125257450.jpg  20170926125306841.jpg

 岐阜県下呂市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらは上野にある「酒のサンワ」さんでの購入酒になります、同店は初訪問で、新規開拓の一環ですね。
 調べたところ同店は合羽橋に四合瓶専門ショップも開いているとか…、個人対象の売り方としてなかなか先進的な匂いを感じます。
 最新入荷情報は店舗ブログにちょくちょく載っているようです、取り扱い銘柄も記載が有りますね、マニア受けも良さそうなラインナップと言えるのではないでしょうか。

 今回の銘柄セレクトは完全に衝動買いですが、個人的には26BYの無濾過生原酒という生熟酒というところがポイントです。
 26BYとハッキリ記載しているので、あえての生熟かなと店員さんに確認してみたところ「たぶん単純に売れ残ったんだと思います」とのこと…、ま、まあ確かに製造年月は2015/8ですしね。
 
20170926125317806.jpg

 上立ち香は熟成香ゼロで、セメダインが落ち着いた感じの草っぽい香りがそこそこに。
 含むと、やはり素直に味乗りした印象の引き締まりのある旨味がググっと入ってきて、時間差で出て来る嫌味の無い苦味でしっかりと輪郭を保ちつつ、じんわりと染み込んできます。
 味わいは、やっぱり緑というか草・アロマっぽい風味の有る旨味が主役ですね、2年生熟に耐えるのも納得の芯のある印象で、甘さそこそこ、濃厚かつダレ感は皆無。
 後味はグッと辛さが出てきて力強くキレます。

 しっかりと芯があり、飲み応えがありつつもキツさがしっかり押さえられた芳醇旨酒でした。
 なんとなく「初緑」という銘柄名に納得感のある味わいですね、新酒の時はかなりフレッシュ感・青さがあったのではないかと想像します。
 これを生熟で飲めたのは結構ラッキーだったと言えるでしょうね、良い味乗り・角取れでした。
 といいつつ、初緑は新酒も飲んでみたいとも思ったひとときでした。

 開栓後は…、お、甘味も出てきましたね、メロン的といいますか。
 やはり全く崩れる予感すらさせないところは見事かと。

 生熟ということで燗を付けてみると、やはりさらに濃くなった印象です。
 なんかヌルヌルするような面白い口当たりになりましたが、これも含めて楽しいと思いました。

20171023164239150.jpg

名称:初緑 特別純米 無濾過生原酒 26BY
精米歩合:55%
使用米:ひだほまれ
アルコール度:16度
日本酒度:+1
蔵元情報:奥飛騨酒造株式会社
購入価格(税抜):1,330円/720ml
購入した酒屋さん:酒のサンワ(上野)
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 初緑 特別純米

2017年10月25日 岐阜の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |