FC2ブログ

儀助 特別純米 無濾過生原酒

家飲み記録 儀助 特別純米 無濾過生原酒

20181212141526425.jpg  20181212141536018.jpg

 奈良県奈良市のお酒です。
 完全初見銘柄ですね。

 こちらを醸す奈良豊澤酒造のホームページを見ると、通常銘柄は「豊祝」のようですね、そちら含めまったく知りませんでした。
 まあ登酒店さん取り扱い銘柄なら大丈夫だろうと衝動買いした次第です。
 裏ラベルには「究極の食中酒」を指向するという旨の記載がありますね、おそらくキレ重視ということなのでしょう。

 スペック的には山田錦の精米歩合60ということで、まあ王道的な印象。
 使用酵母もN2と明記されています、が、ググってもあまり出てこないぐらい酵母ですね…長野2号で合ってるのかな。
 (個人的にはN2と聞くとN2爆雷が思い浮かびますが…余談)
 7月購入10月開栓です。

20181212141544439.jpg

 上立ち香はフレッシュさを残した割とサイダー的な香りがそこそこに。
 含むと、中程度の濃度の素直な旨味がそこそこの勢いで入ってきて、若干遅れて出てくるほんのりとした苦味と少々の辛さでしっかりと引き締まったまま、ゆっくりと染み込んできます。
 味わいは、甘さ控えながら実に存在感のある、渋柿的なキリリとした旨味が中心にあり、苦味も引き締まりを増すことに徹している印象、少々粉っぽさやケミカル感も感じます。
 後味は、ほんのりと苦味を残しつつも、割と自然に引き上げます。

 存在感がありつつもとにかくキリリとした旨味が特徴的な、芳醇旨辛酒でした。
 わかりやすいお酒ではありますね、いわゆる食中酒として目指すところはハッキリしているのかと。
 結構差別化が難しい方向だとは思いますが、好きな方は多いと思います。
 儀助、機会があればまた他のスペックも試してみたいと思いました。

20181212141602142.jpg  20181212141552680.jpg

20181212141610843.jpg


名称:儀助 特別純米 無濾過生原酒
蔵元情報:長龍酒造株式会社
購入価格(税抜):1,300円/720ml
購入した酒屋さん:登酒店(通販)
お気に入り度:8.3/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 儀助 特別純米

2019年01月24日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |