伝心 純米吟醸 雪

本日の家飲み 伝心 純米吟醸 雪

fc2_2013-12-06_18-36-05-742.jpg  fc2_2013-12-06_18-36-34-940.jpg

 福井県勝山市のお酒です。
 私は以前通常銘柄の「一本義」をいただいたことがあります、この「伝心」は限定流通酒とのこと。

 ちなみにその一本義は黒ボトルに入った20度越えのアル添原酒で、全てが強烈に濃厚な、自分好みのお酒でした。
 対してこのお酒は非常に見た目に凝った感じの白ボトル白ラベルで、まさに雪というネーミングを体現するようなデザインですね。
 値段はそんなに高くないのですが箱入りですし、このブランドにかける意気込みが伝わってくるようです。

 ただ、その割にスペック等の情報が薄いところはちょっと納得がいかないところ。
 そこにある想いや製法に関する情報は積極的に公開していって欲しいと思います。(個人的理想は新政酒造のやまユ等)

 上立ち香はほのかなアルコール臭がほんのうっすらと。
 含むと、最初は伝統的な米の旨味を感じますが、徐々に軽やかでフルーティーな甘さに変化していくような印象を受けます。
 旨味は全体的に綺麗かつ優しい感じで、上品な果実系の甘味とそれに拮抗する酸渋のバランスで味わいが形作られている感じ。
 後味はちょっとした渋味で綺麗にキレます。

 名前と見た目を体現したような、とても上品な味わいのお酒でした。
 あまりインパクトはありませんがいわゆる食中酒として、刺し身などの和食にとても合いそうです。
 前いただいた一本義とは全く違う印象ですね。
 これだけ、コンセプトにあった味わいを醸せることに、蔵元さんの実力を感じます。
 次はまた他の伝心を頂いてみたいと思います。

 ちなみに、冷やすより常温ぐらいのほうが、甘味が素直に出てきてオススメです。
 燗をつけると、素直に燗っぽくなってアルコール感と味わいが濃厚になるかな。

fc2_2013-12-06_18-37-03-076.jpg

名称:伝心 純米吟醸 雪
製法など:
精米歩合:55%
酒米:五百万石・山田錦
アルコール度:15~16度
酵母:不明
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社一本義久保本店(福井県勝山市)
製造年月:2012/12(24BY)
購入価格(税込):1,575円/720ml
お気に入り度:7.8/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

タグ: 伝心 純米吟醸

2013年12月22日 福井の日本酒 トラックバック:1 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |