FC2ブログ

亀萬 純米 無濾過生原酒直汲 野白金一式 九号酵母

家飲み記録 亀萬 純米 無濾過生原酒直汲 野白金一式 九号酵母

20190410170107866.jpg  20190410170117528.jpg
 
 熊本県葦北郡津奈木町のお酒です。
 家飲み、外飲み含め初めていただきます。

 こちらのお酒は横浜の徳丸商店さんで購入しました。
 そっち方面に用があったので、「お酒ミライ」さんの初心者向け酒屋紹介記事を参考にしつつ訪問した次第です、いやあこちらの記事は遠征時には非常に役に立ちますね~初心者に限らずオススメ。
 さて、こちらは熊本酒ということで、九号酵母の産みの親と言われるかの「酒の神様」野白金一氏へのリスペクトが前面に表れていると思います。
 氏の功績についてはここでは書ききれませんが、九号酵母の発祥蔵「香露」だけに止まらず、現在でも熊本の酒蔵で非常に大きな存在のようですね。

 スペックは…、う~む酵母についてばかりで他の事がほとんど書いてないですね、これはちょっと不親切かも。
 2018年3月製造で、実は同年11月開栓なので、完全に生熟コンディションでいただいています。

20190410170126715.jpg  20190410170135440.jpg

 上立ち香は割とストレートなレーズンチョコレート香がそこそこに。
 含むと、実に素直に味が乗った印象の旨味が力強く入ってきて、心地よいほろ苦さや渋味を伴って最後まで濃度と複雑味を保ちつつ、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、やはり若干ビター系のチョコ感を強く感じる甘旨味が中心にあって、いやあ含み香には洋梨的な果実感もあるなあ、さらに苦渋が奥深さを加える
 後味は、ほんのりと苦味を口中に残しつつ、力強くキレる印象。

 無濾過生原酒の生熟成としての面白味をビンビンに感じさせてくれる、濃厚チョコ系ホロ苦甘旨酒でした。
 いやあ凄く素直な旨味なんですよね~、甘味が枯れずに、熟感だけ加速度的に乗ってきた感じといいますか。
 苦味がまた悪くないんですよ、ストレートに奥深さと飲み飽きなさを添えてくれる感じで、浮かずに一体化している印象。
 蔵元が生熟状態で飲まれることを想定しているのかは不明ですが、個人的には非常に良い状態でいただけたと思います。
 亀萬、こうなると是非新酒も試してみたいと思いました。

 雰囲気的に燗を付けてみると…、いやあ素直に予想通りですね。
 ホットチョコレートというと言い過ぎかもしれませんが、そっち系のほっこりした甘味は感じますね、いやあ良いですわ。

20190410170143949.jpg

名称:亀萬 純米 無濾過生原酒直汲 野白金一式 九号酵母
蔵元情報:亀萬酒造株式会社
購入価格(税抜):1,311円/720ml
購入した酒屋さん:徳丸商店(横浜)
お気に入り度:8.5/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2019年04月20日 熊本の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |