FC2ブログ

ほしいち フォレスト 山廃仕込み 特別純米 無濾過生原酒

家飲み記録 ほしいち フォレスト 山廃仕込み 特別純米 無濾過生原酒

20210310184908197.jpg  20210310184916886.jpg

 長野県大町市のお酒です、家飲み外飲み含め初めていただきます、
 引き続き鴨下酒店さんでの購入酒。

 こちらを醸す蔵のメイン銘柄は「市野屋」ですね、個人的にはまだ飲んでいない長野銘柄として前々から狙っておりました。
 今回鴨下酒店さんでようやく同蔵の特別ブランドであるこの「ほしいちフォレスト」に出会えたので喜んで購入した次第です。
 ほしいちフォレストのブランドコンセプトについてはしっかりと蔵元ホームページに解説がありますね、こういう、蔵元の気合が伝わってくる感じの解説は素敵(「買える店」が掲載されているのも素晴らしい!)
 個人的には 「酒米の最高の産地から選りすぐった原料米のみを使用」という部分が気になるところ。

 さて、今回いただくのは長野県産美山錦使用の精米歩合59%、山廃というのも大きいポイントでしょう。
 確かに、美山錦なら長野が一番というのにも納得。

20210310184924326.jpg  20210310184931937.jpg

 上立ち香はメロン系ですね~、甘くて青い感じのものが気持ち強めに。
 含むと、高密度の甘旨味が強目の酸味と渋味を伴ってインパクトのある口当たりで入ってきて、尻上がりに苦味も感じるような実に複雑な印象で、じわじわと染み込んできます。
 味わいは、メロンシロップ的な濃厚で青い甘味を軸にしつつ、キリリとした酸味と渋味、嫌らしくない苦味、蒸留酒的アルコール感の辛さが絡み合ってオンリーワンの世界を創り出していますね。
 後味は、その複雑な余韻を若干残しつつ、酸やアルコール感でガッツリ引き上げます。

 極めて高密度かつ複雑な味わいを、個性的なまとまり方で味あわせてくれる、山廃ならではの超芳醇旨味酒でした。
 面白いですね~これは、どうしても新酒しぼりたてって似たような方向性になりがちなのですが、このお酒は完全に一線を画している印象。
 是非ともこの方向性で洗練していって、首都圏に浸透していって欲しいですね。
 ほしいちフォレスト、是非また他のスペックもいただいてみたいと思いました。

20210310184938487.jpg  20210310184946603.jpg

名称:ほしいち フォレスト 山廃仕込み 特別純米 無濾過生原酒
蔵元情報:株式会社市野屋
購入価格(税抜):1,540円/720ml
購入した酒屋さん:鴨下酒店
お気に入り度:8.4/9.0

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2021年03月24日 長野の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |