外飲み雑記in四ツ谷三丁目6 「酒徒庵再び」

 前回ちょっと予告した通り、四谷三丁目の日本酒専門店「酒徒庵」さんに、またまたお邪魔してきました。
 今回は会社の同僚と一緒の4名です。

 4人とも結構飲める口なので、当然銘柄数も大変な数に。
 まあ、例によってプチ利き酒会のような感じでした。

銘柄は以下の通り
・金鼓 純米うすにごり 無濾過生原酒
・宝剣 純米酒 限定超辛口 生
・龍神 吟醸生詰
・小左衛門 特別純米 立春しぼり 無濾過生
・雁木 活性にごり発泡純米生原酒 「flight of wharf」
・西條鶴 無濾過純米酒 新酒しぼりたて生
・貴 純米80
・スペシャルロ万 Version秋 熟成生原酒
・鍋島 純米吟醸 山田錦あらばしり 生
・鍋島 特別純米 春限定かすみ酒 生
・七田 純米 愛山7割5分磨き 無濾過生
・月山 純米吟醸 直汲中取無濾過生原酒
・裏龍勢 純米吟醸山田錦 20BY
・ソガペールエフィス 「ヌメロ シス」生原酒
・常山 純米超辛
・田酒 特別純米
・飛露喜 特別純米生詰
・十四代 中取り純米吟醸 山田錦
・十四代 中取り純米吟醸 雄町
・こんな夜に 満月
・花陽浴 純米大吟醸 山田錦 袋吊瓶囲無濾過生原酒
・風の森 純米大吟醸 山田錦 無濾過生原酒笊籬採り
・旭若松 純米 雄町 無濾過生原酒 23BY
・喜久酔 特別本醸造 生酒
(他に、ブログ禁止のお酒1つで、計25)

 見て想像できるかもしれませんが、前半はほぼお任せで行きつつ、後半でつい贅沢なものに流れてしまった感じですね。
 他のお店でこんなことやったらいくらになってしまうことやら。

 例によって全て美酒なのですが、心に残ったものをメモ。

 西條鶴は初飲みでしたが、結構印象に残る個性的な旨みがあったと思います。
 といいつつ具体的な感想は酔いの彼方なのですが…、まあとにかくうまかったということで(笑)。

fc2_2013-04-09_12-54-57-692.jpg
 
 裏龍勢は燗でオススメのものとして出してもらいました。
 割と強烈な熟成感があって正直個人的好みではなかったのですが、熟成好きにはたまらないだろうと思わせる個性がありました。

fc2_2013-04-09_12-56-41-777.jpg  fc2_2013-04-09_12-57-07-724.jpg

 「こんな夜に 満月」は外飲みで何度もいただいているのですが、今回もとても美味しかった。
 綺麗で濃厚な旨みは、他の錚々たる美酒の間にあっても埋もれない魅力があったと思います。
 四合瓶があれば奮発して家飲みするのになあ…。

fc2_2013-04-09_12-58-56-286.jpg

 花陽浴と風の森の純大山田錦は、貧乏性の私(悲しいので貧乏とは言わない)には家飲みは非常に厳しいので、今回飲めてうれしかったところです。
 両方とも半合650円と、原価を考えるととても良心的なお値段でした。
 ただ、綺麗すぎて私には過ぎたお酒かな…、この2銘柄は純吟クラスが個性もはっきりしていて十分美味しいので。

fc2_2013-04-09_12-59-26-354.jpg  fc2_2013-04-09_12-59-55-662.jpg

 他のラベル写真はこんな感じ。

fc2_2013-04-09_12-53-26-431.jpg  fc2_2013-04-09_12-54-06-806.jpg

fc2_2013-04-09_12-54-33-664.jpg  fc2_2013-04-09_12-55-20-016.jpg

fc2_2013-04-09_12-55-43-347.jpg  fc2_2013-04-09_12-56-07-041.jpg

fc2_2013-04-09_12-57-31-101.jpg  fc2_2013-04-09_12-57-59-509.jpg

fc2_2013-04-09_12-58-27-455.jpg  fc2_2013-04-09_13-00-37-226.jpg

 桜餅入りのグラタンなどオリジナルの料理も美味しくいただき、毎度のことながらとても素晴らしい時間でした。
 ここで飲むと、美味しい酒をいただけることに加えて、毎回日本酒オタクとして何等かの新発見をできるところが素敵です。
 さすがに通い詰めるのは財布的にも身体的にも厳しいのですが、また行きたいなあ。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年04月10日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

外飲み雑記in四ツ谷しんみち

 先日、四ツ谷しんみち通りの「和食ダイニング じきしん」さんにお邪魔してきました。
 こちらは、系列店の「和ごころ」さんとともに、相当数の銘酒とおいしい魚料理を楽しめる居酒屋さんです。
 じきしんさんの方はランチもコストパフォーマンスが良く、私は会社の昼休みに魚が食べたくなると何度もお世話になっていたりします。

 さて、今回いただいた銘柄は以下の通りです。(一部は友達とシェアしたため少量だけいただきました)
 花陽浴 純米吟醸 山田錦 袋吊瓶囲無濾過原酒
 出羽桜 純米吟醸 出羽燦々誕生記念 無濾過生
 越前岬 特別純米秋熟生原酒 23Y厳選槽場汲み
 初亀 荒ばしり 本醸造 生酒
 十四代 槽垂れ生酒
 川鶴 吟醸あらばしり 無濾過生酒
 ゆきの美人 純米吟醸
 ZEROMAN
 こんな夜に 鹿 特別純米 生&火入れ
 風の森 純米しぼり華 秋津穂
 穀良都 山廃純米
 来福X 黒ラベル
 蒼斗七星 純米吟醸
 
 そのなかで印象に残ったお酒その1 越前岬
 
 fc2_2013-01-16_20-09-45-488.jpg

fc2_2013-01-16_20-41-36-366.jpg

 鈴傳さんや居酒屋さんで気になりつつ、まだ飲めていなかった銘柄です。
 詳しい味わいは失念しましたが、うまかったです。
 …ひどい感想だ。
 あと、隣の初亀については、純米を頂きたかったなあ。

 その2 こんな夜に 鹿

 fc2_2013-01-16_20-42-13-084.jpg

 fc2_2013-01-16_20-40-54-277.jpg

 店長さんのはからいで生と火入れを飲み比べさせていただきました。
 鹿は以前火入れをいただき、ちょっと自分には酸味が強すぎるかなと思っていたのですが、今回は酸味もまろやかに感じられて良かったです。
 また、生は酸味よりもまろやかな旨み中心で好みでした。
 火入れによって全然違った味わいになることを再確認しつつ、両方の良さを楽しめたと思います。

 なお、隣は私の愛する風の森の秋津穂です。
 友達がこれを痛く気に入ってくれたことが個人的に嬉しかった…。

 そしてもう一つは、写真取り逃しましたが、来福Xの黒です。
 非常に濃厚な甘旨味がありつつ、クセがない感じが素敵でした。
 スペックがわからなくてもうまいものはうまいと、確かに思わされてしまいました。

 ちなみにこの日は4時間以上居座っていたかと思います。
 店長さん曰く、計算したら一人5.5合飲んでいたとのこと。
 前回あんだけ反省したのに全然こりてませんね…。

 ただ、今回は料理と水を大目にしてゆっくり飲んだため、酔いはかなり心地良い段階で帰れました。
 是非またお邪魔したいと思います。

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

2013年01月16日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

| 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP |