謙信 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦

本日の家飲み 謙信 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦

fc2_2013-04-22_16-19-12-758.jpg  fc2_2013-04-22_16-18-47-824.jpg

 カネセオールスターズその4は新潟県糸魚川市のお酒、謙信です。
 名前は、上杉謙信が敵将武田信玄に塩を送ったことで知られる「塩の道」が糸魚川市からスタートしていることからとったらしいです。
 先日頂いた雑賀に続き、戦国系銘柄(?)ですね。

 こちらも山間と同じく、新しい新潟酒として注目を集めつつある銘柄だと感じています。
 私は昨年は越端麗の純吟をいただきましたが、正直あまり印象には残っていませんでした。
 今回は山田の50です、いかがでしょうか。

 上立ち香は素直な感じのフレッシュな吟醸香がほどほどに。
 含むと、まろやか濃厚でクセのない甘旨味がじんわりと広がります。
 ガス感は控えめながら、甘酸によるフレッシュさがありますね。
 旨味は甘さ中心で、ちょっと熟した感じのマスカットorメロンという感じ。
 また特筆すべきはその味わいのキレイさで、雑味皆無で苦渋味も見事に裏方に回っているため、ストレートに甘旨味を楽しめます
 後味はほんのりとした渋味を残しつつ自然にキレる、理想的な感じ。

 心地良いフレッシュさと、濃厚で熟したかのような甘旨味と、純大らしいキレイさを兼ね備えた非の打ち所の無い美酒でした。
 これは旨いです。
 山田50にしてはコスパも良いですし、日本酒初心者を始め万人にオススメと思います。

 個人的には、その完成度の高さに最近飲んだ角右衛門を思い出しました。
 飲み進めるほどに、クセの無い甘旨みが染み渡ってきて、加速度的に杯が進んでしまうところも共通してます。
 まあ、あっちのほうが美山っぽいフレッシュさがあって、こっちのほうが山田っぽいふくよかさがあるかな…。
 とか知ったようなことを言ってみたりして(笑)。

 謙信もこれからどんどん注目を浴びていく銘柄の一つになりそうに思います。
 他のスペックがとても気になるので、自分としては追い続けることに決めました。

fc2_2013-04-22_16-20-03-592.jpg  fc2_2013-04-22_16-19-36-871.jpg

名称:謙信 純米大吟醸 無濾過生原酒 山田錦
製法情報:無濾過生原酒
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:17%
酵母:協会9号
日本酒度:-2
蔵元情報:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
製造年月:2013/4(24BY)
購入価格(税込):1,680円/720ml
お気に入り度:8.7/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2013年04月29日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 而今 純米吟醸 山田錦 無濾過生 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 大倉 純米吟醸 直汲み無濾過生原酒 あらばしり >>












管理者にだけ公開する