繁桝 純米大吟醸 にごり酒 生々

本日の家飲み 繁桝 純米大吟醸 にごり酒 生々

20170221130240826.jpg  20170221130248989.jpg

 福岡県八女市のお酒です。
 ブログでは24BYの純米大吟醸生を紹介して以来の、実に4年ぶりとなる2回目の登場です。
 にごり酒特集の3本目。

 今回甘旨系にごりを探すにあたっては、当然ネット情報をねっとりと仕入れてから購入に走っております。
 その中でもこのお酒は相互リンク先の「日本酒感想日誌」さんの記事で、「而今のにごりが買えなかった方々への代用品」としてもオススメできるという記載があったため、ほぼ即決の勢いでセレクトした次第です。
 いやあ丁度私のニーズにばっちり合致した情報で、非常にありがたかったですね。

 スペック的には精米歩合50(米は夢一献らしい)の純米大吟醸の生酒でありながら、お値段は税抜き1,200円台と極めて良心的。
 なお、開栓するために上部ラベルを剥がして初めて気づいたのですが、これ穴開き栓でした。
 それに気づかず一ヶ月半ぐらい購入してから置いてしまったのは痛恨事ですね、穴開きだとガスは抜けるでしょうし、ダレるリスクも高いと思うので…

20170221130256823.jpg

20170221130312071.jpg  20170221130319576.jpg

 上立ち香は甘くお米っぽい香りが仄かに。
 含むと、甘くて粘度を感じるような旨味がとろ~りと入ってきて、裏方に酸とほんの少しの苦味を感じさせつつ、じわじわと染み込んできます。
 味わいは遥か昔に食べた金柑の砂糖漬けを彷彿させた、熟した柑橘果実の酸をしっかり甘さがコーティングしたような、柔らかさとキレを両立させたもの。
 後味は、酸に加えて少々の苦味も出てきて、力強くキレます。

 果実の甘酸と、お米の旨味が融合したような、とても存在感の有る甘旨系にごり酒でした。
 ガス感は本当に僅少でしたね…、熟感も結構あってこれはちょっと間を置きすぎた感じかな、穴開き栓に気づかなかったのが口惜しい…(というかラベルで封するくらいなら密閉栓にして欲しいところ)
 ただ発酵食品的な複雑味はなんとも面白いです、甘酒的な風味もある感じ、そしてコスパも素晴らしいレベル。
 この繁升にごりは、またいつか買って、即開栓でいただきたいと思いました。

20170221130304123.jpg

名称:繁桝 純米大吟醸 にごり酒 生々
精米歩合:50%
使用米:夢一献
アルコール度:16~17%
日本酒度:不明
蔵元情報:赤磐酒造株式会社
購入価格(税抜):1,225円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢元酒店(尾久)
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2017年04月03日 福岡の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 桃の里 「どぶろく」 純米吟醸 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 栄光冨士 純米吟醸 無濾過生原酒 「白燿」 >>












管理者にだけ公開する