龍神丸 純米吟醸生原酒 瓶囲い 27BY

本日の家飲み 龍神丸 純米吟醸生原酒 瓶囲い 27BY

20161212093710513.jpg  20161212093721293.jpg

 和歌山県有田郡有田川町のお酒です。
 まとめて買った高垣酒造のお酒の三本目になります。

 この龍神丸純米吟醸については、1年前の26BYのものを既に家飲みしています。
 その時はなかなの好印象だったので、買えるときに買っておくかと思い今回セレクトしました。
 後は、前回紹介した純米と合わせて買って、たまには同銘柄の飲み比べもいいかなという想いもあったりします。
 自分はまだまだ色々な銘柄を飲み散らかしている段階なので、なかなか同銘柄複数スペックの飲み比べ(いわゆる水平飲み)をする機会がないんですよね。

 今回のスペックは、昨年同様山田錦、50%精米、無濾過生原酒。
 前回の純米と比べると、使用米も精米歩合も異なっているので、かなり違った味わいが予想されるところです。

20161212093731562.jpg

 上立ち香はやっぱりコーヒー的ながら、クリーム的な甘さも混じったような香りがそこそこに。
 含むと、やはり完熟した感のあるまろやかな甘旨味がググっと入ってきて、そこにほろ苦さが絡みついて引き締まりつつ染みこんできます。
 味わいは、ちょい苦目のミルクコーヒーを思わせる個性的な旨味が完全に主役を演じる感じですね、今回は若干熟感もあるのでよりほろ苦さの奥深さを感じますね。
 後味は程よい苦味を口中に残しつつも自然にキレます。

 まろやかさとほろ苦さが同居する、非常に個性的かつ複雑な旨味が魅力の、芳醇旨酒でした。
 若干熟成が進んでいる他は、大体昨年に飲んだ時と同様の印象ですね、酒質が安定しているということなので良い傾向だと思います。
 純米と比べると、甘旨味がしっかりしている分、私は断然こちらのほうが好き。
 龍神丸は、今後も機会があればいただいてみたいですね。
 本当は「もやしもん」に登場した大吟醸も飲んでみたいのですが、値段も入手難易度も高いので悩ましいところです。

 ピピッときて、ぬる燗にしてみました、いやあ思った以上に優しい口当たりだ…
 苦味も若干裏方にまわり、非常に良いバランスです、これはぬる燗が個人的にはオススメ。

20161212093743121.jpg

 折角なので2スペック並べた記念写真
20161212101847817.jpg

名称:龍神丸 純米吟醸生原酒 瓶囲い 27BY
精米歩合:50%
使用米:山田錦
アルコール度:不明(メモ忘れ)
日本酒度:不明
蔵元情報:高垣酒造株式会社
購入価格(税抜):セット販売/720ml
お気に入り度:8.4/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2017年01月12日 和歌山の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 米宗 仕込18号 純米酒 無濾過生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 龍神丸 純米生原酒 瓶囲い 27BY >>












管理者にだけ公開する