奥播磨 山廃純米生 「播秋」 兵庫夢錦

本日の家飲み 奥播磨 山廃純米生 「播秋」 兵庫夢錦

20161127123514237.jpg 20161127123524023.jpg

 兵庫県姫路市のお酒です。
 ブログでの紹介は3回目となりました。

 引き続き、「秋の生酒」の紹介となります、大典白菊のひやおろし同様、蔵元で寝かした上ではっきりと「秋酒」として売り出されていますね。(こちらはひやおろしの表記は無し)
 前回は若干ひやおろしディスの趣が強い記事になってしまいましたが、個人的にはむしろ秋の生熟酒の魅力を強く主張したいというのがメインの想いだったりします。
 その立場からは、蔵元さんがこういうはっきりとした形で出してくれるのは心強いというか、我が意を得たりというか、とにかくうれしいものを感じますね。
 そんな想いもあって、見かけ次第速攻でセレクトした次第です。
 
 スペック的には、地元の酒米「兵庫夢錦」を利用していること、山廃の生であることあたりがポイントでしょうか。(ちなみに別商品で山田錦を使ったものもあるらしい)
 「播秋」とは「播州」と「晩秋」をかけたのかな…、ただ出荷は9月の初秋なので、単に「播州の秋」という意味合いかも。

20161127123537766.jpg

 上立ち香はいかにもな、力強く熟した、アルコール混じりのお米っぽい香りがそこそこに。
 含むと、非常に良い具合に熟した芯のある旨味がググっと入ってきて、ワンテンポ遅れて出て来る辛さにしっかりと引き締められながら、最後まで存在感を保ったまま染みこんできます。
 味わいは、甘さはそこそこながら、まろやかさと引き締まりを見事に両立した力強い旨味がとにかく心地よく、複雑な味を雑味と感じさせない完成度がありますね。
 後味はまさに辛口という感じで力強くキレます。

 芳醇辛口を地で行きつつ、古臭さ・クセを感じさせない、見事に生熟成の魅力を伝えてくれるお酒でした。
 いやあ…、これは旨いっすねえ…、辛口酒に一歩引く私でもこの芳醇な旨味には完全に悩殺されてしまいました。
 生熟が上手くいった辛口酒は、その辛さが若干丸くなった感じがして、より万人向けになるように思えます。
 奥播磨、引き続き注目していきたいと思いました。

 当然のように燗を付けてみると…、うーんなんというか非常に素直な感じで燗酒らしくなりますね。
 甘味酸味マシマシで強烈ではあるのですが、荒くはない。
 いやあ旨いっす。

20161127123556274.jpg 20161127123547344.jpg

名称:奥播磨 山廃純米生 「播秋」 兵庫夢錦
精米歩合:55%
使用米:兵庫夢錦
アルコール度:17~18%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社下村酒造店
購入価格(税抜):1,521円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢元酒店
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年12月01日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 風の森 雄町 純米 無濾過無加水生酒 笊籬採り 27BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 村祐 常盤ラベル 本生 27BY (H28.9出荷版) >>

はじめまして。
日本酒初心者なのでブログいつも参考にしてます。
最近は、まるめちさん→日誌係さん→モウカンさんの順で回るのがローテーションになってます。

僕は兵庫県住みなので、仙介や都美人、竹泉など、好印象でうれしいです。
奥播磨もいいですね!濃い旨みがたまりません。夏に出る青ラベルの超辛が好きで毎年買ってます。超辛って表記が誤解を招くパターンの旨みたっぷりでスッキリ飲めます。

記事とは関係ないですが、艦これ、女神転生は未プレイですが、デビルサマナー、ハッカーズ、ペルソナ3、4はプレイし初音ミクも昔は聞いてましたよ。僕もほぼオタクと呼ばれる種族に入ります。なので密かにギャザリーの『キャラクターに関係する日本酒銘柄』の二回目を楽しみにしてたりします(笑)

長々と拙いコメント失礼しましたm(__)m
これからも、体調に気をつけてつつ日本酒を楽しみましょう!

2016年12月04日 debo URL 編集

>debo様、コメントありがとうございます。
参考にしていただいて嬉しいです。
初心者でそのヘビーローテーションはなかなか気合入ってますね(笑)それぞれ個性が違うのが自分としても面白いと思っています。

兵庫は灘のイメージが強いですが、決してそこだけではないところが良いですね。挙げていただいた蔵も本当個性派揃いだと思います。
この奥播磨の芳醇さにはノックアウトされてしまいました。確かにここなら辛口表記でも私も楽しめそうですね(というかあまり辛口って書いてほしくないなあ…)。

お、趣味も合うとは嬉しい限りです!個人的にはハッカーズ仲間というのが特に(笑) やっぱりオタクと日本酒は親和性高いのかなあ。
しかしあの記事を読んでくださっているとは!正直あまり興味ある人いないと思ってました(苦笑) なかなかあちらまで手が回らないので、期待せずにお待ちいただけると幸いです…

温かいコメント励みになりました!
今後とも宜しくお願い致します。

2016年12月05日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する