村祐 常盤ラベル 本生 27BY (H28.9出荷版)

本日の家飲み 村祐 常盤ラベル 本生 27BY (H28.9出荷版)

20161021150442608.jpg  20161021150452050.jpg

 新潟県新潟市のお酒です。
 ブログでの紹介は3回目。

 前回に引き続き、こちらも9月出荷の生酒ということで、普通の「ひやおろし」とは一線を画した秋酒となっています。
 どうも個人的には「ひやおろし」にはあまり良いイメージが無いんですよね…、新酒のフレッシュ感のような魅力は無いし、長期熟成酒のような振り切った個性も無いので、どうにも中途半端といいますか。
 昔は冷蔵技術が発達していなかったため、「一回火入れの常温保存で、風味を損なわない(老ねない)程度に熟成した」お酒としてまさに「秋しか飲めない」お酒だったのでしょうが、今は一年中生酒が老ねずに飲める時代ですからね…
 そりゃあガチガチの2回火入れ酒に比べたら風味は好ましいでしょうが、「秋といえばこれ」みたいな存在としては、もはや(ブランディングを除いた酒質上では)実体的な価値を失っているんじゃないかしらと思うわけです。

 まあ理屈をこねましたが、実際は生酒偏愛派の自分が、秋の時期の酒屋&居酒屋での選択肢がひやおろしで占拠されている様子を見て、いわば私怨を抱いているためにこんなことを書いてしまった次第です。
 個人的には、冷蔵保存が一般化した昨今なら、ちょうど旨味が乗ってきた生熟酒こそ秋酒として評価されて欲しい!

 閑話休題、今回いただいたのは、ブログでは既に紹介済みの常盤ラベル、ただ前回が1月出荷の新酒だったのに比べ、今回はいわば生熟版です。
 村祐特有の、「清酒 要冷蔵 本生」というそっけない記載がこれだけ心強く思えるのは秋特有ですね、一面秋色ラベルに枯れた酒屋さんの冷蔵庫の中、青々と聳える常盤色の佇まいも素敵。
 

 上立ち香は甘酸っぱい超個性的な香りがそこそこに。
 含むと、トロトロに熟した甘旨味がググっと入ってきて、結構強めの酸味及び奥底に感じる苦渋味と拮抗しながら、じわじわと染みこんできます。
 味わいは、干した完熟果実といった高濃度かつ複雑味のある甘旨味が純然たる主役を演じ、強めながら落ち着いた酸味がしっかりと引き締めるまとまりのあるもの。
 後味は甘味が嘘のように苦渋味が見事に引き取ってキレます。

 確かな個性のある濃厚な甘旨味が程よい感じで熟した、いい意味で存在感の濃い秋酒でした。
 なんというか村祐の生熟酒として非常に納得感がありますね、やはり甘味に芯があって全然ダレ感が無いのが素晴らしい。
 村祐への信頼感をより深くしてくれた一本でした、次は未飲の紺瑠璃ラベルを狙いたいと思います。

20161021150512237.jpg  20161021150501929.jpg

名称:村祐 常盤ラベル 本生 27BY (H28.9出荷版)
精米歩合:不明
使用米:不明
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:村祐酒造株式会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年11月29日 新潟の日本酒 トラックバック:0 コメント:4

<< 奥播磨 山廃純米生 「播秋」 兵庫夢錦 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 大典白菊 純米吟醸 雄町 生酒 ひやおろし >>

「ひやおろし」に厳しい「黒まるめち」キタ──っ (笑) !!!!!!

まるめち氏の執拗な力説、大事だと思います。でも27BYは蔵で囲った生熟酒をよく見かけたような気がする。徐々に趨勢も変わるさ。

「売れ残りの勝手に生熟酒」もネットにはゴロゴロと転がってるし、居酒屋もたまには自分で努力して旨いヤツを集めて来いよな。もちろん、そういう意識の高い店もあるだろうけど、ほとんどは「季節限定」に踊らされてるってう・・・。

いけない、いけない、ここで汚い言説を撒き散らすのは (笑) 。読者のみなさーん、僕は「嵐」ではあっても「荒らし」ではありませんよー!

今日、ようやく「メガネ専用」を開けるので、シェア&トラバでお世話になります。よろしくです。

そうそう、最近、1位の定着率、上がってね!?
いつか、3人で1・2・3フィニッシュを決めたいけど、それに立ちはだかるワイン三銃士 (笑) 。

2016年11月30日 moukan1972♂ URL 編集

いつも拝見しております。私はまるめちさんの端正で紳士的な文章が好きです。応援してます。過ごされないようご自愛ください。

2016年12月01日 かわ URL 編集

>moukan1972♂様、コメントありがとうございます。
まあ既に新記事でも繰り返していますが、主張したいのはひやおろしディスより生熟推しなんですよね。実際増えてきてはいると思うので、それこそ今後も執拗に言っていきたいと思います!

まあコメントでは自由に発言していただいて(笑)
といいつつ、私は管理者としてはここであまり危険な発言もできないので、またガス抜きに寄らせてもらおうかと。

最近アクセスは確かに調子が良いです、理由は謎ですが。
実際勢いは我々日本酒派にあると思うので、続けるだけでも追い風に乗れるかも…
(FC2の足跡とか見てると、知られる前に数か月でやめちゃうところのなんと多いことか)

2016年12月02日 まるめち URL 編集

>かわ様、コメントありがとうございます。
いやあ、そういう風に言っていただけると感無量です… ときめいてしまうというべきか(笑)

(色々な意味で)過ぎないように気を付けつつ、マイペース、マイスタイルで続けていこうと思います。
今後ともよろしくお願いいたします!

2016年12月02日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する