南部美人 映画「KAMPAI!」特注酒 木桶仕込 六号酵母

本日の家飲み 南部美人 映画「KAMPAI!」特注酒 木桶仕込 六号酵母

20160818011843304.jpg  20160818011853030.jpg

 岩手県二戸市のお酒です。
 南部美人をブログで取り上げるのは二回目ですね。

 こちらは日本酒に関するドキュメンタリー映画、【KAMPAI世界が恋する日本酒】の制作を記念して発売されたお酒とのことです。
 購入先の矢島酒店さんのブログには、より詳しい記載がありますね、かの「GEM by moto」の千葉麻里絵店主が、造りに深く関わっているとか。
 私はあまり映画(特に実写)を見ない性質なのであまり感覚が掴めませんが、そのような映画が成り立つぐらいに、日本酒への関心が高まっているということなのでしょうか。

 スペック的には、南部美人蔵が初めて6号酵母を利用して醸したものであることと、木桶を用いているということがポイント。
 うーむ、某蔵を思い出しますね…とぼかすまでもなく、新政を意識した造りであることは間違いないでしょう。
 ちなみに速醸なのか生もと系なのかはハッキリとはわかりませんでした


 上立ち香は乳酸感を感じるスッキリとした香りがそこそこに。
 含むと、あまり木香は感じず、柔らかな印象の旨味がじわりと入り込んできて、尻上がりに強まる酸味がキリリと引き締め、じわじわと染み込んできます。
 味わいはやはり乳酸系の旨味が主役なのですが、面白いことに青さのあるメロン的甘味もありますね、裏方には苦味もあって結構個性的。
 後味は酸苦がしっかり表に出てきてキレます。

 フルーツ乳酸系飲料という感じの、柔らかい甘酸旨味をじっくりと楽しめる個性派酒でした。
 イメージ通り今風ですね~、あまりこういうこと言うのもアレなのですが、やはり最近の新政に近い味わいだと思います(思い込みも多分にありますが)。
 ただ、やっぱり割高かなあ、レギュラー化したときの値段は気になるところです。
 兎も角、初めての試みでこのレベルに仕上げてくるところに、南部美人の実力を感じた一本でした。

20160818011904304.jpg  20160818011915592.jpg

名称:南部美人 映画「KAMPAI!」特注酒 木桶仕込 六号酵母
精米歩合:55%
使用米:ぎんおとめ
アルコール度:15%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社南部美人
購入価格(税抜):1,750円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年09月18日 岩手の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 花陽浴 純米吟醸 雄町 直汲み 27BY | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 井の頭 純米吟醸 袋取り無ろ過生しずく 27BY >>












管理者にだけ公開する