栄光冨士 「SHOOTING STAR」 純米吟醸 無濾過生原酒

本日の家飲み 栄光冨士 「SHOOTING STAR」 純米吟醸 無濾過生原酒

20160812105005664.jpg  20160812105019500.jpg

 山形県鶴岡市のお酒です。
 個人的に要注目銘柄で、ブログでの紹介は早くも7回目。

 こちらはサブタイトル(?)に「~夏の流れ星~」とあるように、いわゆる夏酒として造られた商品のようです。
 個人的には夏酒の「軽い・薄い・辛い(甘くない)」という方向性が好みの真逆を行くこともあり、夏酒は意識的に跨いで通ることが多いです。
 が、あまりそれにこだわると玉川のアイスブレーカーのように素敵なお酒との出会いを逃してしまうこともあるので、難しいところですね。
 そこで自分は、夏酒は原則として「原酒を買う」というマイ基準を設けています。
 前述の方向性を得るには「加水」することが一番手っ取り早い手段なのですが、あえてそうしない夏酒にはこだわりと個性を感じるものが多いと思うからですね。

 今回いただくお酒も「無濾過生原酒」、アルコール度数も16~17度と低くありません。
 また、割と有名な飯米「はえぬき」を利用しており、かなり良心的なお値段であるというのも魅力的です。

20160812105035907.jpg  20160812105049582.jpg

 上立ち香は甘さを感じる濃厚な果実香がそこそこに。
 含むと、とろみを感じるぐらいに濃厚な旨味がグググッと入ってきて、そこそこの酸味とほんのりとした苦味で引き締められつつ、ゆっくりと染みこんできます。
 味わいは、優しくかつスッキリとした甘酸メインの柑橘系果実の旨味が主役、しっかりと濃厚なのですが、口当たりの優しさも あって全体の印象はどんどん飲めてしまいそうな飲みやすさがあります。
 後味はやはり酸味と少々の苦味が引き取って、しっかりとキレます。

 かなりの濃厚な甘旨味がありながら、酸味と控えめな苦味がしっかりと飲みやすさを添える、芳醇系夏酒でした。
 いやあこれは私が飲む前の想像と期待通りのお酒でしたね、栄光冨士の夏酒としてとても納得できます。
 コスパも良いですし、むしろ通常の超濃厚系スペックより万人にオススメできるかも知れません。
 栄光冨士はこの価格帯をメインに攻めていきたいと思いました。

20160812105108499.jpg

(参考)「もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録」さんの同スペックの記事
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-219.html

名称:栄光冨士 「SHOOTING STAR」 純米吟醸 無濾過生原酒
精米歩合:60%
酒米:はえぬき
アルコール度:16~17%
日本酒度:+1
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):1,296円/720ml
購入した酒屋さん:伊勢五本店(千駄木)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年08月15日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 百十郎 純米吟醸 無濾過生原酒 秋田酒こまち仕込み | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 風の森 愛山80 純米しぼり華 無濾過無加水生酒 >>












管理者にだけ公開する