外飲み雑記 「まる酒」(千葉県柏)

 ひさしぶりに外飲み記録(&お店紹介)の記事を書こうと思います。
 もちろんちょくちょく外飲みはしているのですが、大体「いつものお店」という感じで最近新規開拓をサボってまして…、かなり間が空いてしまいました。
 今回、久々に「これは紹介(オススメ)しておきたい!」と強く感じたので、更新した次第です。

 お店は、若干東京から離れた千葉県柏市駅徒歩圏内の場所にあります。
 名前は「まる酒」(まるしゅ)さん。(食べログはこちら
20160523155645929.jpg

 こちらのお店は、常々通販でお世話になっている千葉県船橋市の「矢島酒店」さんの紹介記事を見て知りました。
 「日本酒と炙りの店」という惹かれるフレーズもあり、ずっと気になっていたのですが、ようやく機会が回ってきてお邪魔した次第です。

 店内は日本酒を前面に押し出しつつも、古臭くない今風の和酒バーといった趣。
 壁にはそれらしい感じで酒蔵の前掛けがかかっているのですが、知っている人にはどれも矢島酒店さんの取扱い銘柄というのが一目瞭然という(笑)
 女将さん曰く、調達だけでなくいろいろな面でお世話になっているということで、ある意味「矢島酒店プレゼンツ」的なお店といえるかも。

 特に、この木グラスを見ると、直ぐわかってしまいますね。
20160523155929307.jpg

 では、いただいたお酒の写真紹介です、数が多いので個別感想は省略。

20160523155706518.jpg  20160523155721920.jpg

20160523155735085.jpg  20160523155747887.jpg

20160523155802931.jpg  20160523155815376.jpg
 
20160523155832886.jpg  20160523155854805.jpg

20160523155911598.jpg
 
 小グラスだと、70ccぐらいでの提供とのことですが、例によって飲み過ぎですね…
 恐らく、岩の井以外は矢島酒店さん取扱い銘柄かと。

 料理に関しては全て日本酒と合う感じで、特にイカの炙りが美味しかったです。(オーナーさんは以前から、活イカを売りにした割烹店を経営しているとか)
 また料理含め、全体的に良心的な値段設定で、今売れ線のお酒を気軽に楽しめるお店だと思いました。
 特に、而今・新政・飛露喜などを同じ値段で飲めることろはそう無いでしょう。
 柏近辺の日本酒好きなら、一度は訪ねてみて欲しいお店です。


 ちなみに、初来店から間髪を入れず、数名で再訪しました(写真は撮らず)。 
 その時に隣で飲んでいたカップルの男性に、日本酒がらみで声を掛けられ(而今の酒未来とかを頼んでいたのが気になったらしい)、途中からほぼ一緒に飲んで日本酒談義などに花を咲かせました。
 そして話の途中で判明したのですが、なんと彼はこのブログの読者様でした、やっぱり酒の好みが似ているとお店も被るのでしょう(笑)
 いやあ初めての経験だったので嬉しかったですね、皆さんももしどこかで出会うことがあれば、その時はよろしくです。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: まる酒

2016年05月23日 外飲み記録 トラックバック:0 コメント:0

<< 翠露 純米吟醸 にごり生酒 美山錦 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | ソガペール エ フィス 「ヌメロ シス」 サケ エロティック 生もと >>












管理者にだけ公開する