百楽門 純米大吟醸 中汲み生原酒

本日の家飲み 百楽門 純米大吟醸 中汲み生原酒

20160721144604054.jpg  20160721144623075.jpg

 奈良県葛城市のお酒です。
 ブログでの紹介は三回目。

 今までは雄町の純米吟醸、五百万石の純米と飲んできましたが、次はもう少し上のランクも飲んでみようと思いセレクトしました。
 この百楽門は個人的にはとても好きな銘柄で、ギャザリーのオススメ銘柄記事でも取り上げています、ただまだまだ首都圏で広く知られているとは言えない印象ですね。
 ちなみに蔵元ホームページはなかなか立派なのですが、更新履歴が2013年の開設時のお知らせだけというのは印象が…
 酒蔵にはありがちなことながら、品質は高いのに情報発信の不味さで損していそうな様子をみるとどうにも歯がゆい思いを抱いてしまいます。

 スペック的には雄町の50磨きの生原酒、しかも中取り直汲みという豪華なものです。
 お値段もちょっとだけ高めですが、むしろ良心的な設定といえるでしょう。

20160721144634023.jpg

 上立ち香は典型的なフレッシュ青リンゴ系の吟醸香がそこそこに。
 ふくむと、非常になめらかな舌触りの、しかし濃厚な甘旨味がヌルリと入ってきて、時間差で出てくる苦味で締め付けられつつゆっくりと染みこんできます。
 味わいも、ある種典型的な、フレッシュなリンゴ的甘味が主役なのですが、とにかく見事に濃厚さと摩擦のない上品さを両立させているのが見事ですね。
 後味は若干の苦味を舌先に残しつつ、自然にキレていきます。

 スペック以上の上品さのある、純米大吟醸らしい直球勝負のフレッシュ甘旨酒でした。
 香り系吟醸酒特有の苦味が結構有るのが玉に瑕ですが、それでもお値段以上のまとまりを感じられましたね。
 百楽門の雄町は自分にとってド鉄板ですね…、今後「辛口」、「裏」などの商品も買ってみようか、検討してみたいと思います。

20160721144653744.jpg

名称:百楽門 純米大吟醸 中汲み生原酒
精米歩合:50%
使用米:雄町
アルコール度:16~17%
日本酒度:-1.5前後
蔵元情報:葛城酒造株式会社
購入価格(税抜):1,700円/720ml
購入した酒屋さん:うのかわ酒店(通販)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年07月30日 奈良の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 千代寿 豊国 純米生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 望(bo:) 純米吟醸 無濾過生原酒 五百万石 >>












管理者にだけ公開する