百春 特別純米酒 直汲み 無濾過生原酒

本日の家飲み 百春 特別純米酒 直汲み 無濾過生原酒

20160612034414560.jpg  20160612034433734.jpg

 岐阜県美濃市のお酒です。
 外飲みは何度かあり、ブログでの紹介は2回目ですね。

 百春は前にいただいてから結構時間が経っており、最近ブログ界隈や居酒屋での評判も上がってきているように感じたので、今回セレクトしてみました。
 蔵元ホームページを見ると、「うだつの上がる酒」という面白いキャッチコピーが書かれていました。
 それで「うだつ」ってなんだべと思ってウィキペディアを参照し、その後に蔵の建物の写真を見てみると「おお確かにうだつが上がってる!」とちょっと感動しましたね。
 
 スペックはまあ一般的な特別純米無濾過生原酒といった感じ。
 どうやら直汲みは特約店限定品のようです。

20160612034453574.jpg

 上立ち香は濃くて重みがある感じの、お米が発酵した感じの香り(なんじゃそら)が強めに。
 含むと、非常に濃厚かつ独特な風味のある甘旨味がグググッと入ってきて、時間差で出てくる苦味でダレを防ぎつつ、力強く喉奥に流れ込んできます。
 味わいは、洋梨?的で、若干硬質な感じの甘酸旨がせめぎ合う感じ、それぞれの味わいはかなり強烈に主張するのですが、旨いことせめぎ合って、見事にバランスを取っています。
 後味は仄かな苦味を残しつつ、自然にキレていきます。

 非常に個性的な味わいの、飲み飽きない芳醇甘旨酒でした。
 なんだかんだで同系統の味わいになりがちな無濾過生原酒の世界において、確固たる個性があるというのはそれだけでかなりのアドバンテージでしょう。
 しかも変にバランスを崩した個性ではなく、しっかりとバランスもありますからね、最近の人気にも納得です。
 百春、次はまた他のスペックも試してみたいと思いました。

20160612034508077.jpg

(参考)「日本酒感想日誌」さんの同スペック(BY違い)の感想
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-982.html
「もう肝臓の無駄使いはしたくない夫婦の日本酒備忘録」さんの同スペックの感想
http://moukan1972.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

名称:百春 特別純米酒 直汲み 無濾過生原酒
精米歩合:60%
酒米: 麹米:五百万石 掛米:不明
アルコール度:17%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社小坂酒造場
購入価格(税抜):約1,400円(レシート紛失…)/720ml
購入した酒屋さん:鈴傳
お気に入り度:8.3/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 百春 特別純米

2016年07月18日 岐阜の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 仙禽一聲 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 都美人 山廃特別純米 無濾過生原酒 紺ラベル >>












管理者にだけ公開する