菊盛 純米大吟醸 しぼりたて 生酒

本日の家飲み 菊盛 純米大吟醸 しぼりたて 生酒

20160602013333185.jpg  20160602013344719.jpg

 茨城県那珂市のお酒です。
 家飲み、外飲み含め始めていただきます。

 こちらの銘柄はまったくのノーマークでした、今回はいわば未飲銘柄の衝動買いですね。
 ただ、一つ特徴的なのは裏ラベル記載の「吟奏の会オリジナル」というフレーズ。
 この吟奏の会というのは地酒流通に関する酒販店のグループのようですね、公式ホームページもありました
 「良い原酒は冷蔵管理で熟成。」というフレーズを掲げているところはなかなかに攻めている印象ですね、協賛蔵元に満寿泉が入っていることが説得力を増しています。

 ただ、今回いただくのはしぼりたての新酒で、原酒の記載もありません。
 スペック的には山田錦の50磨きという最近の定番。
 見た目的には、銘柄名を三色で書いているのが面白いですね、書きわけに何か意味はあるのでしょうか。

20160602013356017.jpg  20160602013408664.jpg

 上立ち香はフレッシュで若干甘さも感じる果実香がそこそこに。
 含むと、酸を伴ったフルーツの旨味が力強く入ってきて、若干のガス感と裏方の苦味で輪郭を整えつつ、最後までバランスを保ちながら喉奥に流れ込んできます。
 味わいは生のメロンとバナナミックスジュースがごとく、フレッシュかつ濃度の高い甘旨味が主役、うーむ、しぼりたてでこれだけ高純度な旨味は素敵ですね…
 後味は、そのガス感と苦味が引き取って、見事にキレます。

 「しぼりたて」のフレーズがドンピシャにハマる、ガス感をうまくつかってキレを出す、極めて今風かつまとまりのあるお酒でした。
 いやあこれは旨いっすね、私のストライクゾーンかつ完成度が高いです。
 ノーマークだっただけに嬉しいなあ、こういうのがあるとフィーリング買いも良いかなと思ってしまいますね。
 菊盛、なんとかまたいただいてみたいと思いました。(吟奏の会の他のお酒も)

20160602013420092.jpg

(参考)「日本酒感想日誌」さんの同スペックの記事
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-1249.html

名称:菊盛 純米大吟醸 しぼりたて 生酒
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:16~17%
日本酒度:+3
蔵元情報:木内酒造合資会社
購入価格(税抜):1,500円/720ml
購入した酒屋さん:仲沢酒店(通販)
お気に入り度:8.5/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年06月19日 茨城の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< どぶろく 「黒どぶ」  | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 結人 純米吟醸 無濾過五百万石 壱回火入れ >>












管理者にだけ公開する