花陽浴 純米大吟醸 八反錦 27BY

本日の家飲み 花陽浴 純米大吟醸 八反錦 27BY

20160412232829152.jpg  20160412232850641.jpg

 埼玉県羽生市のお酒です。
 言わずと知れた、当ブログ掲載回数トップクラスのお気に入り銘柄です。

 さて、今年もこのスペックをいただくことが出来ました、これで5年連続の家飲みになります。
 ブログ読者様には自明のことと思いますが、私はまだ見ぬ美酒を求めて、できるだけ未飲銘柄を優先してセレクトしています。
 が、そんな中でも、鉄板銘柄の鉄板スペックである「マイ殿堂入り」スペックについては、どうにかして毎年購入しているのです。
 具体的にはこの花陽浴48八反錦、風の森笊籬採り純米吟醸雄町、而今にごりざけがこれに当たりますね、最近はそれにたかちよレッドが加わりました。

 スペックは例年通りの八反錦48磨きの、袋吊り無濾過生原酒。
 最近の売れ線のお酒は無濾過生原酒ながら度数が16度近辺に収まっているものが多いように感じます、こちらはその先駆けとも言えるのではないかと。

20160412232940792.jpg

 上立ち香はいつものトロピカルそのものの果実香が強めに。
 含むと、透明感のある旨味がスッと入ってきたかと思うと、間髪を入れず華やかな甘酸味を振りまいて、裏方に最小限の苦味を仄めかせながら口中に広がっていきます。
 味わいは、やはり超濃厚なトロピカルパインな甘酸味が主役で、非常に濃厚華やかなのに上品さを感じさせる完成度がありますね、いくらでも飲めてしまいそうです。
 後味は酸苦が仕事をしつつ、高精白っぽい自然な感じで引き上げていきます。

 濃厚な甘酸味を超純度で楽しませてくれる、トロピカルフルーツ系日本酒(?)の最高峰と言えるようなお酒でした。
 やはり、とろみを感じるほどの芳醇さと透明感を見事に兼ね備えたこのスペックは素晴らしいです。
 毎年、色々な美酒を飲みまくっている私ですが、それでもこのお酒は埋もれず、飲むたびに溜息が漏れるような感じで魅せられてしまいますね。
 花陽浴好きな方には、是非一度家飲みしてもらいたい一本です。

20160412232952847.jpg  20160412233008257.jpg

名称:花陽浴 純米大吟醸 八反錦 27BY
精米歩合:48%
酒米:八反錦
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:南陽醸造株式会社
購入価格(税抜):1,800円/720ml
購入した酒屋さん:矢島酒店(通販)
お気に入り度:9.0/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年05月06日 埼玉の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 屋守 純米おりがらみ生 仕込み十号 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 春霞 純米吟醸 酒こまち生 栗ラベル白 >>












管理者にだけ公開する