龍神丸 純米吟醸生原酒 26BY

本日の家飲み 龍神丸 純米吟醸生原酒 26BY

20160411090819823.jpg  20160411090837514.jpg

 前回に引き続き和歌山県有田郡有田川町、高垣酒造のお酒です。
 ちなみに龍神丸に関しては、私は以前麹町市場さん(復活をお待ちしています)でいただいたことがあります

 「龍神丸」が農大マンガ「もやしもん」にとりあげられて脚光を浴びたということは何度も書きました(ちなみに登場したスペックは、「大吟醸生原酒」らしいです、さすがのセレクトですね)。
 同作といえば、「実家が酒蔵のゴスロリ女装男(ひどい表現ながら事実)」が語った酒屋論が印象に残っています。
 その内容は乱暴にまとめると「スーパーと同じ大手製ビール等ばかり売っていては価格面や便利さで絶対に勝てない。その酒屋ならではのお酒についてポップや試飲でしっかり情報提供しながら売るべし」といった感じのもの。
 いやあ「激しく同意(死語)」というやつですね、連載当時でこういう意見を載せているのはさすがです。

 が、当時から約10年経った今でも、町の酒屋さんの大部分が、冷蔵庫にビール&ジュースを満載し、日本酒は大手銘柄を常温棚に並べているだけという状況は変わっていないと思います。
 もちろん生酒系特定名称酒が全てではありませんが、そういう選択肢を消費者に提示できない酒屋は、正直なところ私にとっては無価値になってしまいますね。
 単なる一素人の感覚に過ぎませんが、これから普通酒晩酌派の飲み手が引退していく中で、こんな状態ではお先真っ暗だと思うのですが…
 「日本酒ブーム」が定着するかどうかに関しては、蔵元や飲み手以上に、売り手の意識改革が必要なのではないかと、先日地元の酒屋巡りをして感じた次第です。
 
 すみません、完全に話がずれました…、今回いただくのは山田錦を50まで削った純米吟醸生原酒。
 こちらも26BYということで、結構寝かされた後での購入になります。
 裏ラベルでは、弘法大師ゆかりの湧水「空海水」を用いていることも、強くアピールしていますね。

20160411090949401.jpg  20160411090933193.jpg

20160411090857864.jpg

 上立ち香はこれまた熟感をかなり感じるお米っぽい香りがそこそこに。
 含むと、やはり熟成した印象の旨味が固まりで入ってきて、ほどほどの苦味で引き締まりながら、しかし優しさも感じさせるようなバランスで、ゆっくりと染みこんできます。
 味わいは、旨味がしっかり乗った印象の複雑なもので、果実のようなバニラのようなシロップのような甘さとほろ苦さが一体となって独特の世界を創り出します。
 後味は苦味が若干表に出つつ、あくまで優しくキレます。

 単純に最近の流行りを追った感じではない、ある種のこだわりと「イズム」を感じる、芳醇旨酒でした。
 一口目より二口目の方が断然旨いような、奥深い面白味がありますね、温度による変化も楽しい印象。
 やっぱり個性のある地酒は飲んでいて楽しいですね、そういう意味でとても「地酒らしい」銘柄だと思います。
 龍神丸は今後も入手機会があれば、是非いただいていきたいです。

 折角なので喜楽里と飲み比べてみましたが、やはり系統は似てますね。
 あえて言うと、喜楽里は酸味が立ってキレを出している感じがあるのに対し、龍神丸はあくまで全体のバランスを繊細に保ったまま、柔らかに引き上げていくのが一番の違いでしょうか。

20160411090915591.jpg

(参考)「日本酒感想日誌」さんの同スペックの記事
http://osakasj.blog.fc2.com/blog-entry-867.html

名称:龍神丸 純米吟醸生原酒 26BY
精米歩合:50%
酒米:山田錦
アルコール度:18%
日本酒度:不明
蔵元情報:高垣酒造株式会社
購入価格(税抜):セット販売/720ml
購入した酒屋さん:みゆきや(和歌山・通販)
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年04月18日 和歌山の日本酒 トラックバック:0 コメント:2

<< 赤武 純米吟醸 無濾過生原酒 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 喜楽里 純米 無濾過生原酒 中取り 26BY >>

トラバいただきましてありがとうございます!
いやあ、もやしもんのゴスロリ女装男なつかしい(笑)

龍神丸の寝かせは気になりますねえ。
じつは僕も去年の喜楽里の純米(とはいっても火入れ)を寝かせています。
まるめちさんの記事で、そちらを開けるのも楽しみになりました!

お久しぶりにお邪魔させていただきました。
またよろしくお願いします!


2016年04月18日 日誌係 URL 編集

>日誌係様、コメントありがとうございます。
こちらこそ無断トラバをご容赦いただいてありがたい限りです!今後も遠慮なく送らせていただこうかと(笑)

キャラ自体も存在感有りますが、「ゴスロリ女装男」って言葉にするとインパクトがすさまじかったです(笑)

龍神丸も喜楽里も、明らかに熟成に耐えるお酒ですよね。芯が強いといいますか…
感想記事楽しみにしております。

いやあ、ブログ仲間の方にコメント頂けると嬉しいですよ…
今後ともよろしくお願いします!

2016年04月20日 まるめち URL 編集












管理者にだけ公開する