龍力 純米吟醸 ドラゴン黒

本日の家飲み 龍力 純米吟醸 ドラゴン黒

20151125181137493.jpg  20151125181148497.jpg

 兵庫県姫路市のお酒です。
 ブログでの紹介は2回目ですね。

 前回は「神力米」使用ということを前面に押し出したラベルでしたが、今回いただくのは、若干コミカルなドラゴンが描かれた「ドラゴン黒」ラベル。
 龍力を始め、「黒龍」「睡龍」「長龍」や「辰泉」、はたまた「龍神丸」や「臥龍梅」などなど、ぱっと思いつくだけでも、「龍」が絡む日本酒銘柄は数多くありますね。
 私は今年の干支「申」ラベルの日本酒まとめや、去年の「羊」ラベルの日本酒まとめを作成していますが、辰年なら数倍の数が出てきそうな気がします。(残念ながら、次は2024年なので結構先ですが…)

 閑話休題、今回いただくお酒は、蔵元の商品紹介ホームページによると、「新たなる米へのチャレンジ」ということで、兵庫県が新開発したお米である「兵庫錦」を使用しているところがポイントのようです。
 ただ、ラベルにそこらへんの記載が全くないのは寂しいですね…、神力ではあれほど気合が入った文章があったというのに。
 精米歩合は60、おそらく加水火入れ有りでしょう。


 上立ち香はほぼ感じず、ほんの少々お米っぽい香り。
 含むと、落ち着いて引き締まった印象の旨味がスルリと入ってきて、酸を伴う辛さでしっかりと輪郭を保ちながら、舌を刺激しつつ徐々に染みこんできます。
 旨味は、落ち着いたお米の旨味という感じの味わいが主役で、兎に角筋肉質で甘さはほぼ皆無、ただ雑味や古臭さも感じない、とても純度の高い旨味ですね。
 後味は酸辛で文句無しにしっかりキレます。

 まさに男酒!という感じのスレンダーな旨味がありつつ、今時のお酒らしいキレイさのあるお酒でした。
 食中酒として非常に優秀な味わいですね、甘口好きな自分でも、このお酒の完成度はビンビンに感じます。
 龍力、今後さらに存在感を増していく銘柄だろうと確信しました。

 開栓後数日たつと、結構旨味が開いてきたような。
 これはそう簡単には劣化しない、外飲みで真価を発揮するお酒かもしれません。
 しかし、燗をつけ忘れたのは痛恨事でした…

20151125181218316.jpg  20151125181159167.jpg

名称:龍力 純米吟醸 ドラゴン黒
精米歩合:60%
使用米:兵庫錦
アルコール度:16%
日本酒度:不明
蔵元情報:株式会社本田商店
購入価格(税抜):1,400円/720ml
お気に入り度:8.2/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: 龍力 純米吟醸

2016年02月24日 兵庫の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< 昇龍蓬莱 酵母無添加生もと 古式一段仕込み | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 蓬莱泉 熟成生酒 和 純米吟醸 >>












管理者にだけ公開する