栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 五百万石

本日の家飲み 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 五百万石

20151228133652253.jpg  20151228133710590.jpg

 山形県鶴岡市のお酒です。
 ブログでの紹介は早くも5回目(虎穴含む)。

 私はこのお酒に「麹町市場」さんで出会って以来のお気に入りなのですが、ほぼ同時期から東京の特約店も増えてじわり人気銘柄になりつつあると感じています。
 今回いただくのは五百万石の純米大吟醸無濾過生原酒、前にいただいた酒未来の米違いバージョンという感じです。
 その二つ以外にも山田錦、愛山、雄町、出羽燦々と、色違いラベルで並列的に出てきているようです。
 この、色違いラベルで米違いスペックというのは、而今や鍋島とかでもみるやり方で、個人的には分かり易いし飲み比べも楽しいので好きですね。

 栄光冨士の例によって、裏ラベルにはかなり詳しいスペックが記載されています。
 米違いの中では安価ところがポイントですね、ある意味五百万石の最大の強みかも。

20151228133727251.jpg

 上立ち香はフレッシュフルーティーな香りがそこそこに。
 含むと、しっかりとしたシャープな甘旨味が自然に入ってきて、若干の酸味と苦味で引き締められつつ、ゆっくりと染みこんできます。
 旨味は柑橘系果実の濃厚な甘旨味が主役ながら、甘さが強過ぎずとてもバランスがとれた味わいで、透明感も相まってスイスイいけてしまう軽さもあります。
 後味は酸苦味が引き取って、見事にキレます。

 甘味の存在感と軽さを両立させた、極めて爽やかな味わいの純米大吟醸でした。
 他のお米だと兎に角濃厚さが前に出る栄光冨士ですが、五百万石のスッキリ味と相まって絶妙なバランスを保っている印象です。
 私はひたすら濃厚系(酒未来とか)も好みではありますが、こちらの方が万人受けするかもしれませんね。
 栄光冨士、現状ハズレ無し(というか全て大アタリ)です、まだまだ密着して追っていこうかと。

20151228133737092.jpg

名称:栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 五百万石
精米歩合:50%
酒米:五百万石
アルコール度:17~18%
日本酒度:+3.0
蔵元情報:冨士酒造株式会社
購入価格(税抜):1,600円/720ml
お気に入り度:8.6/9.0

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 

2016年02月08日 山形の日本酒 トラックバック:0 コメント:0

<< きよつる 純米吟醸 「百五十九年目乃お酒」 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 木戸泉 特別純米 無濾過生原酒 山田錦 別誂 >>












管理者にだけ公開する