【ギャザリー】 日本酒ルネサンス NHKクローズアップ現代に登場した日本酒銘柄まとめ

 「ギャザリー」の記事を更新しました、これで14本目。
 今回のタイトルは以下の通りです。

 【日本酒ルネサンス】NHKクローズアップ現代に登場した日本酒銘柄まとめ

 内容はこれまた読んで字のごとしです、全力で尻馬にのる勇気。
 ただ、NHKの番組らしく、山形正宗以外の個別の銘柄には全く触れない形だったため、ちょっと勿体ないなあという気持ちも強くてまとめてみたのも確かです。
 特に最初のお店で最近の二大マイブーム銘柄である「栄光冨士」と「たかちよ」がチラリと出ていたことには、タイミングもあって驚愕しましたね。
 ともかく、弊ブログの読者の方々には、是非ご一読いただきたく、よろしくお願い致します!


 ちなみに、私の番組の感想としては、「いやあ、真面目な番組だったなあ」という感じでした。
 実際、現在の日本酒の一番の魅力はその「多様性」にあるということは同感ですし、既に知られている獺祭やNEXT5でなく山形正宗をセレクトしたところもなかなか。
 そこら辺の視点には流石に矜持のようなものを感じました。

 ただ、その多様性の対立軸となる、少し前の日本酒の傾向ってまさに「淡麗辛口」だと思うのですが、そのフレーズは見事に避けてましたね、やっぱり商標関係かな…(そのせいで教授の話が何か奥歯に物が挟まった感じになっていたような)
 代わり(?)に「YK35」という言葉を対立軸に使ってましたが、これは基本鑑評会用の概念で、通常売られているような日本酒に敷衍するには少々無理があるような気がしますし。

 …、うーん、我ながらうるさいマニアになってしまったなあ(苦笑)、でも、全体としては本当良い番組だったと思います。
 じわじわと、老若男女問わず、しっかりと現代の日本酒の魅力が浸透して欲しいと、切に思いました。

関連記事

拍手・コメント大歓迎。こちらも是非クリックお願いします!↓
このエントリーをはてなブックマークに追加  にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

 
タグ: ギャザリー

2015年11月11日 ギャザリーの記事 トラックバック:0 コメント:0

<< 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 酒未来 | 酔いどれオタクの日本酒感想記TOP | 【クローズアップ現代登場酒】 栄光冨士 純米大吟醸 無濾過生原酒 「闇鳴秋水」 >>












管理者にだけ公開する